Entame Plex-エンタメプレックス-

“BL界の帝王”森川智之、一番相性がよかった声優明かす


テレビ&ビデオエンターテインメント「ABEMA(アベマ)」は1月29日、アニメLIVEチャンネルにて『声優と夜あそび 金【関智一×森久保祥太郎】 #28』を配信した。
本配信では森川智之をゲストとして招き、「YouTube」で配信中の『ウルトラギャラクシーファイト 大いなる陰謀』を紹介したほか、「大人の夜あそび対談」で森川さんの声優人生を振りかえったり、視聴者から寄せられた「褒めて欲しいこと」に森川が応えたりと、さまざまな企画を行いました。

本配信では、森川がゲストとして登場。オープニングでは「夜あそびウルトラヒーローショー」と題してウルトラマンパワード、ウルトラマングレート、ウルトラマンタロウが登場するヒーローショーを実施しました。「YouTube」のウルトラマン公式チャンネルで配信中の『ウルトラギャラクシーファイト 大いなる陰謀』において、関はウルトラマングレート、森久保はウルトラマンタロウ、森川はウルトラマンパワードのキャラクターボイスを担当しており、ウルトラマンたちとの“共演”に感動していた。

配信内では「大人の夜あそび対談」と題して、森川の声優人生を振り返るコーナーを実施。森川は、関にとって声優学校の先輩。森川は「ちいち(関さん)は最初から出来上がっていたから、あまり教えることはなかったよ」と語り、関は「森川さんはクールで当時から役者の風格があった」と当時を振り返った。

また、多くの“BL(ボーイズラブ)ボイスドラマ”作品にも出演し、「BL界の帝王」とも呼ばれる森川。その出演作品数は600を超え、“相手”をしてきた声優は1000人近くにのぼる。そんな森川は、関に「今までで一番“よかった”相手はいますか?」と尋ねられると、「“よかった”相手はみきしん(三木眞一郎)!」と即答。「オーディオドラマだから、ラブシーン以外の芝居のセリフの掛け合いがしっかりできると気持ちよくて」「想いが成就するまでの感情の起伏や喜怒哀楽が大事」「やっていて、役者冥利に尽きるよね」と、ひとつひとつの作品に真剣に向かい合っていることを語っていた。

©AbemaTV,Inc.

<関連サイト>
上坂すみれの危険すぎる“夏デート”に小松未可子は…
http://www.entameplex.com/archives/58021

下野紘&内田真礼、JKポーズで最新プリクラ撮影!
http://www.entameplex.com/archives/58018

関智一、まさかの“聖地”に興奮「ここ、ドラマで見た」
http://www.entameplex.com/archives/57488