Entame Plex-エンタメプレックス-

「METROCK2021」ライブ映像&生ライブに視聴者も大熱狂


新しい未来のテレビ「ABEMA(アベマ)」は15日、ABEMA SPECIAL3チャンネルにてロックフェス「OSAKA METROPOLITAN ROCK FESTIVAL 2021(以下、METROCK2021)」を自宅で楽しめる特別番組『メトロック2021@ABEMA”Keep on METROCK”8時間緊急生放送』を独占生放送した。

この番組は、5月15日に開催を予定していた「OSAKA METROPOLITAN ROCK FESTIVAL 2021」が、新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、昨年に続き2年連続の開催断念となったことを受け、この放送で“みんなの気持ちをつなごう”という思いのもと集まったアーティストとともに、「ABEMA」での生放送が急遽決定した特別番組。

お笑いコンビ・サバンナの高橋茂雄、お笑いトリオ・グランジの遠山大輔がMCを務め、ゲストMCには、GEN(04 Limited Sazabys)、しばたありぼぼ(ヤバイTシャツ屋さん)が登場。これまでの「METROCK」を彩ってきた、WANIMA、King Gnu、あいみょん、Creepy Nuts、Official髭男dismなど、旬なアーティストたちの過去ライブ映像を放送したほか、「METROCK2021」への出演を予定していた感覚ピエロ、Saucy Dog、雨のパレード、藤原さくら、Reiなどが、この日のためのスペシャルライブを披露。

「ABEMA」限定の生パフォーマンスに、視聴者からは「生ライブ最高!」「生ライブ嬉しすぎる」「ありがとう、METROCK」「泣ける」「鳥肌…」など、喜びと興奮の声が溢れた。そのほか、ヤバイTシャツ屋さん、緑黄色社会らが生出演したトークコーナーやクイズ企画など、盛りだくさんの内容で8時間にわたる生放送をお届けした。

また、番組のコンセプト「Keep on METROCK」を掲げた独自のハッシュタグ「#メトロックでつなごう」が、生放送開始から10分で日本Twitterトレンド1位に、20分後には世界のTwitterトレンド1位に入るなど、昨年に続く「METROCK」の開催断念を惜しんだ多くの音楽ファンが注目し、大きな盛り上がりをみせた。

8時間の生放送を終え、MCを務めたサバンナ・高橋は「“世界トレンド1位”っていうのは、やっぱりそれだけ皆さんが「METROCK」のことを待っててくれたんやなっていう。それだけ皆を待たせてでも、エネルギーにして“見たい”と思わせるのが音楽だと思う」、グランジ・遠山は「今年は特に生でお会いできるアーティスのみなさんもいて、だから、世の中的にはそんなに進展がないのかなと思いつつも、去年の「METROCK」と今年の「METROCK」はやり方が全然違って、進化してるんだなっていうことも感じることができた1日だった」とコメント。ゲストMCを務めたGENは「こういう時代なので、音楽が必要とされているのかなと思う。音楽が新しい形で、社会とかに影響を与えられたらと思います」と、しばたありぼぼさんは「音楽っていうのはただ聞くだけでも、ライブを見るだけでもみんなが元気になれるツールだと思っています」と、それぞれ感想を寄せている。

©AbemaTV,Inc.

<関連サイト>
「METROCK」緊急開催決定! ABEMAで8時間緊急生放送
http://www.entameplex.com/archives/62519

インリン「M字開脚しんどかった」グラビア復帰にも言及
http://www.entameplex.com/archives/42731

鈴木奈々、野呂佳代のヘア事情に「下の毛凄そう!」
http://www.entameplex.com/archives/38882