Entame Plex-エンタメプレックス-

『バーレスク東京』オーディションに初密着!全6話配信


新しい未来のテレビ「ABEMA」は、エンターテイメントショークラブ『バーレスク東京』によるオーディションに密着するオリジナル番組『DOCUMENTARY of バーレスク東京 ~誰かの夢になって生きていく~』全6話を、6月12日(土)夜10時より「ABEMA」のプレミアムプラン「ABEMAプレミアム」(※)限定で一挙配信することを決定いたしました。

※「ABEMA」のプレミアムプラン「ABEMAプレミアム」は、月額960円で「ABEMA」をより一層楽しめるプラン。

本番組は、『バーレスク東京』が主催する初の大型オーディション「令和スタープロジェクト #誰かの夢になって生きていく」の模様に、「ABEMA」が完全密着するドキュメント番組。

約400人の応募が集まった書類による第1次審査からはじまり、ダンスや歌唱を披露する実技審査を経て、選ばれたメンバーのみが約1ヵ月にわたってトレーニングを行い最終オーディションへ挑む。番組ではその全舞台裏に密着し、見事オーディションに勝ち抜き、夢を掴みとった女性たちのシンデレラストーリーに迫る。

オーディション応募者には、元エリートサラリーマンや、音大卒の元ミュージカルダンサー、病に伏し死を覚悟した者、人生のどん底から這い上がるため一念発起した女性など、様々なバックグラウンドを持つ女性が登場。
華やかな世界を夢見る女性のリアルな葛藤や挫折を映し出し、その夢を掴み取るために奔走する彼女たちの知られざる物語にフォーカスしていく。

また本オーディションでは、『バーレスク東京』に所属する人気ダンサーが審査員や講師として参加。第2次審査では、現役で『バーレスク東京』のステージに立ち、YouTuberとしても活躍するタレント・てんちむも審査員として加わる。てんちむは「悔しいから、頑張れると私は思う。自分の目指すところ、上に向かって頑張るという向上心を忘れずに頑張ってほしい」、「コロナ禍とかでマイナスな気持ちになる人も多いけど、頑張っている人って『生命力』というか、見ていて“自分も頑張らなきゃ”ってハッとさせられるので、ぜひいろんな人に見てもらいたいです」と、オーディションに挑んだ女性たちや視聴者へ向け、コメントを寄せている。

華やかなエンターテイメントショーの裏側で、いったいどんなドラマが繰り広げられるのか!?未来のスター誕生の瞬間に迫る、『DOCUMENTARY of バーレスク東京 ~誰かの夢になって生きていく~』は、6月12日(土)夜10時より一挙配信する。ぜひお見逃しなく。

©AbemaTV,Inc.

<関連サイト>
指原莉乃“ワキ見せて”を断固拒否「だったら死にます」
http://www.entameplex.com/archives/48511

インリン「M字開脚しんどかった」グラビア復帰にも言及
http://www.entameplex.com/archives/42731

鈴木奈々、野呂佳代のヘア事情に「下の毛凄そう!」
http://www.entameplex.com/archives/38882