Entame Plex-エンタメプレックス-

小松未可子が“バンドリ記者”に!? その魅力を徹底解剖


新しい未来のテレビ「ABEMA(アベマ)」は18日、アニメLIVEチャンネルにて『声優と夜あそび 水【小松未可子×上坂すみれ×愛美】#18』を放送した。

本放送にゲスト出演した工藤晴香と紡木吏佐は、愛美、上坂とともに、アニメやゲーム、声優によるリアルライブなどを展開する次世代ガールズバンドプロジェクト『BanG Dream!(以下、バンドリ!)』に出演中。スタジオに4人の『バンドリ!』声優が集結したということで、番組内では「ちょっと聞かせて!小松未可子の真相報道バンドリキシャ!」を実施した。

小松が記者に扮し『バンドリ!』の魅力や裏話を引き出すこのコーナー。まずは、8月20日公開の劇場版最新作『劇場版「BanG Dream! FILM LIVE 2nd Stage」』について、愛美が「キャラクターたちがめちゃくちゃリアルにライブをしているんです!」と、『バンドリ!』の魅力でもある“ライブ”が劇場で楽しめることを語った。

さらに、実際にライブで演奏した音源や、観客の歓声が作中に使われていることを明かすと、小松も「エモ~!激エモ~!」と感動。愛美は「自分たちのライブって客観的には観れないけど、初めて自分たちのライブを観てるって感覚になって」と演者ならではの視点で楽しんだことを語る。また、工藤は「(作中では)大きいところでライブをしているので、反響も大きい会場の反響になっていて」と更なる音響へのこだわりを明かし、座る位置によって聴こえる音が違うという音響の立体感や、リアルな臨場感が味わえることをアピール。上坂は「最前列の気持ちが味わえるんだ!面白い!」と目を輝かせた。

続いて、話題は『バンドリ!』の大きな特徴でもあるリアルバンドの話へ。愛美、工藤、紡木は、間近にライブが控えており「早く練習したい!」「ずっとギターを触ってたい!」「壁に向かってずっと弾いてます」と練習に打ち込んでいることを明かす。また、バンド内でDJを担当している紡木へ「DJってどうやって練習するの?」と質問がされた際には、自宅にDJセットがあることを話し「音がないところを探して、音を入れたりとか」「曲を繋いで色々とやってます」と練習方法を語った紡木。『バンドリ!』で初めてDJに触れたという紡木の努力が垣間見え、上坂は「それでできるんだからすごい!」と感心していた。

その後も各バンドごとの特徴や、シナリオの面白さなど『バンドリ!』の魅力を伝えた5人。最後は『バンドリ!』声優の4人で「最高の音楽(ユメ)のその先へ!」という合言葉とともにコーナーを締めくくった。

©AbemaTV,Inc.

<関連サイト>
上坂すみれの危険すぎる“夏デート”に小松未可子は…
http://www.entameplex.com/archives/58021

下野紘&内田真礼、JKポーズで最新プリクラ撮影!
http://www.entameplex.com/archives/58018

関智一、まさかの“聖地”に興奮「ここ、ドラマで見た」
http://www.entameplex.com/archives/57488