Entame Plex-エンタメプレックス-

「#ももクロは夏を諦めない」が日本トレンド1位を獲得


新しい未来のテレビ「ABEMA」は19日、「ABEMA PPV ONLINE LIVE(アベマ ペイパービューオンラインライブ)」にて、アイドルグループ“ももクロ”こと、ももいろクローバーZによる『The LIVE ~諦めない夏~ in ABEMA』を、独占生配信した。

このたび、「ABEMA PPV ONLINE LIVE」で独占生配信した『The LIVE ~諦めない夏~ in ABEMA』は、ももクロによる生配信のライブ。

9月19日、20日に開催を予定していた、ももクロの夏の風物詩である「夏ライブ」。メンバーにとっても、ファンにとっても、大事なライブが新型コロナウイルスの感染拡大状況を鑑み、中止となってしまったことを受け、今回、配信限定で新たにライブを実施した。

『The LIVE ~諦めない夏~ in ABEMA』のタイトルが表すように、本来であればメットライフドームで『ももクロ夏のパノラマ地獄2021 ~Survive!~』としてファンの前でパフォーマンスするはずだった楽曲を中心に、ももクロの魅力を凝縮した90分1本勝負のライブをお届け。

生配信ライブは、ももクロのこれまでの歴史を思い出すようなオープニング映像からスタート。オープニング映像の時点でコメント欄は、「既に泣いてます」「ももクロの歴史が詰まってる、感動」などの声で溢れた。

そして、本来、メットライフドームで初披露する予定だったという、メンバーカラーの迷彩柄の新衣装を着たももクロメンバーが登場し、『レディ・メイ』、『愛を継ぐもの』、『ロードショー』を披露。3曲を歌い終えたメンバーは、MCで自己紹介をしたあと、『ももいろクリスマス2019 ~冬空のミラーボール~』以来の共演となった、ダウンタウンももクロバンドとの共演を喜んだ。

その後、『走れ!-ZZ ver.-』など3曲続けて披露し終わると、ステージが暗くなり、『カルミナ・ブラーナ』と過去のライブ映像が流れ、コメント欄が、「くるのか!?」「まさか!?」とざわついた。そしてステージが明るくなると、約4年ぶりとなる『Neo STARGATE』(以下、ネオスタ)を披露。久しぶりのネオスタに、コメント欄は「鳥肌」「ヤバイ、痺れる」など、興奮の声で溢れかえった。

また、“次元上昇”という歌詞にちなんで「次元上昇して次なるステージに行くってことだ!」「見事に、次元上昇しました」といったコメントも。さらに、この短時間でTwitterの日本トレンドには「#ネオスタ」がトレンド入りを果たすなど、話題を席巻した。

その後は、『ザ・ゴールデン・ヒストリー』や、夏を思い出させるような名曲『Re:Story』を含む3曲を披露。MCでは、「皆さん、無事明日から秋を始められますね」「今日までは夏だからね!」とももクロらしいコメントを残した。

アンコールは、今回の配信限定のはるえ商店オリジナルTシャツに衣装チェンジして登場。東北楽天ゴールデンイーグルス・田中将大選手の登場曲でもある『吼えろ』、そして『PLAY!』、最後に『モノクロデッサン-ZZ ver.-』の3曲を披露。生バンドの演奏も相まって一体感のあるライブに視聴者からは「みんなが楽しそうで尊いです」「夏の思い出がまたひとつ増えたよ」「4人は宝物です」などの声が寄せられました。

またライブ後には、ダウンタウンももクロバンドを交えた反省会を実施。実はライブ配信中に、ある事件が起こっていた!?そしてライブ中の“あの”可愛い振付け、実は…など、大盛り上がりの内容に。

そして、反省会の最後には、ももクロを代表して、リーダーの百田夏菜子が「ありがとうございました。この大変な時期に、ライブを出来るステージがあること、皆さんが観てくれていることがすごく嬉しいですし、みんなでライブを作れているのも幸せです」「日々様々なことが変化していきますが、またみんなで思い出を作っていけたらと思いますので、身体に気を付けて、元気で会える日を楽しみに待っていてください」とコメントし、ファンも大満足の濃密なライブが幕を閉じた。

約90分にわたる、全13曲のパフォーマンスと反省会を観た視聴者からは「最高の夏をありがとう」「夏の思い出が出来ました」「ももクロでいてくれてありがとう」など、多くのコメントが寄せられました。さらに、Twitterでは「#ももクロは夏を諦めない」のハッシュタグが日本トレンド1位、世界トレンド2位にランクインするなど、配信ライブならではの大きな反響を巻き起こした。

そして最後にはももクロから5つのお知らせも。今冬発売予定となっていた、ももいろクローバーZの6枚目となるオリジナルフルアルバムの発売時期が、制作上の都合により2022年春へ延期となることが発表され、アルバムの発売に先駆けて収録楽曲を年内から先行配信リリースされることも合わせて発表された。また、Nintendo Switch™ソフトとしてリリースされ、累計販売本数300万本を突破している定番すごろくゲーム
『桃太郎電鉄 ~昭和 平成 令和も定番!~ 』(KONAMI)とのコラボレーションが決定し、コラボビジュアルも解禁。気になるコラボ内容の詳細は後日発表となるのでこちらも情報解禁をお楽しみに。

さらに、10月27日(水)に北海道、11月12日(金)に兵庫で【週末ヒロインももいろクローバーZ LIVE 「origin」】公演開催、12月31日(金)には「第5回 ももいろ歌合戦」を日本武道館にて開催、そして延期となっていた13周年記念コンサートの振替公演日程が2022年1月23日(日)に幕張メッセにて開催決定したことが発表された。

『The LIVE ~諦めない夏~ in ABEMA』セットリスト
overture ~ももいろクローバーZ参上!!~
1.レディ・メイ
2.愛を継ぐもの
3.ロードショー
4.On Your Mark
5.走れ! -ZZ ver.-
6.月色Chainon
7.Neo STARGATE
8.ニッポン笑顔百景 -ZZ ver.-
9.ザ・ゴールデン・ヒストリー
10.Re:Story

<ENCORE>
11.吼えろ
12.PLAY!
13.モノクロデッサン -ZZ ver.-

©上飯坂 一

<関連サイト>
ももクロ『The LIVE ~諦めない夏~ in ABEMA』を生配信
http://www.entameplex.com/archives/64730

ももクロ、ファンミ限定ライブにファン「神曲メドレー」
http://www.entameplex.com/archives/63908

高城れに、ももクロ最年長28歳BDに「今、幸せが最上級」
http://www.entameplex.com/archives/63295