Entame Plex-エンタメプレックス-

上坂すみれが“爆音ダミヘCD”を考案!?


新しい未来のテレビ「ABEMA(アベマ)」は17日、アニメLIVEチャンネルにて『声優と夜あそび 水【小松未可子×上坂すみれ】#29』を放送した。

本放送では、愛美がお休みとなり、近藤玲奈がゲストで登場。3度目の“夜あそび”ということで、すっかり番組の雰囲気に打ち解けていている近藤は、コサックダンスをしながら“破壊的”に登場し、スタジオは笑いに包まれた。

オープニングトークでは、“人を酸性かアルカリ性に分類できる”という独特な特技を持つ近藤と、再び“リトマス紙”トークを展開。小松を診断した近藤は「今日は弱酸性って感じです」「肌に優しそうな感じで」と語り、小松も妙に納得したようで「家のハンドソープは弱酸性ですけど……それに包まれてきちゃったかな」と自己分析。また、自身は「中性かもしれないですね。いい感じに混ざり合ってて」と話し、独自ワールド全開な近藤に、小松と上坂もツッコミの連続で、和やかな雰囲気のなか番組がスタートした。

番組内では、バラバラになった1位から5位までの項目を順位通りに並び替える「並び替えろ!おシャッフルBEST5」を実施。今回は「自分では無理!と思う『1人〇〇』ランキング」という問題に挑戦。「一人焼肉は全然いける!」「肝試しは普通に怖いから…」と話しながら、1位:肝試し、2位:ディズニー、3位:ウェディング、4位:プリクラ、5位:焼肉と予想した3人だったが結果は焼肉以外全て不正解に。プリクラが1位だったり、肝試しが4位だったりと、意外な結果に小松は「え!?1人肝試しってそんな行く!?」「プリクラ昔1人でとったじゃん!芸能人が隣にいるやつ!」と困惑の表情を見せる。

その後も3人で“1人〇〇トーク”を繰り広げていると、急に爆弾のタイマー音が鳴り始め、ぽかん顔の小松と上坂をよそに、近藤が「え!やばい!どうしよう」「もう少しですよ!」と寸劇を繰り広げながら謎のカウントダウンをスタート。実は、12月1日(水)発売の近藤のコンセプトアルバム『11次元のLena』の“11”とかけて“11時11分11秒”に告知をするためのドッキリ演出なのだが、“11時11分11秒”と共に爆発音が鳴り響くと、何も知らない小松さんと上坂さんは「え!?逃げた方がいい?」「助けて~」と大混乱。気を取り直して「コンセプトアルバムということで、物語とか世界観が背景に作られていて」「ショートストーリーとかも入っているので、物語にのめり込んでこそ楽しんでいただけるアルバムです!」とアピールした近藤。小松と上坂も「PVもかっこよくて…!」「荒々しいれいれいがめちゃくちゃいい!」といつもの明るい雰囲気と違うダークな表情を見せる近藤を絶賛した。

ほかにも番組内では、3人で協力して即興で川柳を作る「3人合わせて一句詠め!ガッチャンコ川柳」や、当たり前のことを“名言っぽく”ダミーヘッドに囁く「まんまのことをソレっぽく!名言みダミヘ」など水曜日の恒例コーナーも続々と実施。「3人合わせて一句詠め!ガッチャンコ川柳」では、“お鍋”というお題に「中心が草」と答えるなど、独特な感性で天然っぷりを発揮する近藤に、小松と上坂が振り回されることに。また。「まんまのことをソレっぽく!名言みダミヘ」では、囁くはずのダミーヘッドマイクに“叫びがち”な事務所の先輩後輩コンビ・小松と近藤に、上坂が「逆に2人で爆音ダミヘCDを出すのは?どうしても寝覚めの悪いあなたにとか(笑)」と提案し“爆音ダミヘ”を披露する場面も。

そうして独自ワールド展開する近藤とともに“破壊の水曜日”らしい90分を繰り広げ、視聴者からは「すこwww」「自由すぎるwww」「れいれいワールドwww」とコメントが寄せられた。

©AbemaTV,Inc.

<関連サイト>
上坂すみれの危険すぎる“夏デート”に小松未可子は…
http://www.entameplex.com/archives/58021

下野紘&内田真礼、JKポーズで最新プリクラ撮影!
http://www.entameplex.com/archives/58018

関智一、まさかの“聖地”に興奮「ここ、ドラマで見た」
http://www.entameplex.com/archives/57488