Entame Plex-エンタメプレックス-

小松未可子は“カップ麺愛”爆発で大暴走!


新しい未来のテレビ「ABEMA(アベマ)」は15日、アニメLIVEチャンネルにて『声優と夜あそび 水【小松未可子×上坂すみれ×愛美】#32』を放送した。

本放送には、1st FULL ALBUM『stella』の発売を記念して、駒形友梨がゲストに登場。上坂、愛美とは同い年で、長年の付き合いということで、駒形の“ベー先”“ゆりりん”という愛称について議論したり、愛美さんと駒形さんで開催したという“メンヘラ会”について語ったりと、軽快なトークで賑やかに番組がスタート。 

番組内では「初回にして最終回!あの頃ナニにハマってた?バック・トゥ・ザ・カルチャーSP」を実施。過去のある1年にスポットを当て、その年に流行ったカルチャーを紹介しながら、それぞれ何にハマっていたかトークをしていった。まずは2005年にタイムスリップ。当時中学生だった、上坂、愛美、駒形は「こじらせ年!」「一番ヤバい時期だ」と話し、黒歴史トークで大盛り上がり。陰キャラと自称する駒形は「小学校までは陽キャだったんですよ」と切り出し、驚く3人をよそに「中学に上がってからは、みんなが女子女子し始めて…」とそのきっかけを語る。

また、駒形が当時流行っていたプロフィール帳交換について触れると、上坂は「魔法陣書いて出した!」「楳図かずおの漫画読んでたから綺麗に描写して…もう渡されなくなっちゃった(笑)」と告白し、大爆笑の3人からは「魔法陣書く欄あった!?」「なに召還しようとしたの?」とツッコミが続出。さらに、愛美も「好きなブランド書く欄あって、わからないけど何か書かなきゃって“GUCCI”って書いたの」と恥ずかしい過去を明かし、スタジオは笑いに包まれた。

続いては2012年へ。モニターに表示された、当時流行ったカルチャーを振り返っていると、小松がヒット商品のマルちゃん正麺に反応し「革命的な麺なんだよ!驚いたもんですよ!乾麺からこんな生麺みたいなタイプ出てきちゃったの!?って」と大興奮。番組でも度々、カップ麺好きを明かしていた小松。スイッチが入り、急におかしなテンションになる小松に3人から「なになにww」「急にスイッチ入る」「カップ麺に対するモチベが半端ないw」とツッコミと笑いが巻き起こった。

さらに、小松の勢いは止まらず、あまりカップ麺を食べないという愛美に「世の中にはたくさんのカップ麺があるんだよ」と説いたり、誕生日の近い上坂と愛美のためプレゼントを用意したにも関わらず「プレゼントカップ麺に変えたい!買った値段分全部カップ麺にしたい!」「私が愛するシリーズ詰め込んで送りつけたい!」と嘆いたりと、カップ麺への愛が爆発する小松に上坂と愛美は「買う買う!自分で買うから!」「リンク貼ってもらえれば…!」とタジタジになっていた。

また、番組の終盤には、12月22日(水)の放送に7月まで期間限定MCを務めていた徳井青空がゲスト出演することが発表された。年内ラストとなる次回の放送は、上坂、愛美、徳井の誕生日会やクリスマスパーティー、1月からの期間限定MCの発表など盛りだくさんな内容で届けする「大渋滞スペシャル」を実施。

なお、12月20日(月)から12月24日(金)には『声優と夜あそび』放送直後に毎日特別生配信を行う「生放送延長ウィーク」を開催いたします。各曜日夜11時35分より、「ABEMA PPV ONLINE LIVE」にて、約20分間のアフタートークをお届け。本配信は各曜日ABEMAコイン400コイン(税込480円相当)で視聴することができ、「ABEMA」のプレミアムなプラン「ABEMAプレミアム(※月額960円)」なら無料で楽しめる。本編と合わせて、ぜひお見逃しなく。

©AbemaTV,Inc.

<関連サイト>
上坂すみれの危険すぎる“夏デート”に小松未可子は…
http://www.entameplex.com/archives/58021

下野紘&内田真礼、JKポーズで最新プリクラ撮影!
http://www.entameplex.com/archives/58018

関智一、まさかの“聖地”に興奮「ここ、ドラマで見た」
http://www.entameplex.com/archives/57488