Entame Plex-エンタメプレックス-

キメ顔、カツラ飛ばし…浪川大輔&石川界人がガチ対決!


新しい未来のテレビ「ABEMA(アベマ)」は10日、アニメLIVEチャンネルにて『声優と夜あそび 木【浪川大輔×石川界人】#41』を放送した。

本放送では、「コレどっちがうまくできるか決定戦!」を実施。いつも、美味しいところを持っていく浪川に一泡吹かせるべく、これまでも度々対決を挑んできた石川だが、現状2勝2敗の引き分け。今回は、この戦いに終止符を打つため、“今シーズンラスト回で好きな企画ができる権利”をかけて戦う最終決戦の場を用意。さまざまなミニゲームで戦い、最終ポイントの多い方が勝者となる。

早速、「叩いて被ってじゃんけんぽん」「イラスト対決」「けん玉対決」「カツラ飛ばし対決」「まばたき我慢対決」などの対決を次々にこなしていく2人。「叩いて被ってじゃんけんぽん」では、3本勝負でありながら、石川が連勝しあっさり終了。小さな声で謝る石川に、浪川は「小さな声でごめんなさいって言うな!ってか社長やぞ!」とツッコミを入れ、スタジオは笑いに包まれた。

ほかにも、「キメ顔対決」では、お好み焼きをひっくり返して成功した時、ギリギリで電車に乗れた時などのシチュエーションで“キメ顔”を披露したり、「笑ってはいけないゴリラゲーム」では、全ての質問にゴリラとしか返してはいけないシュールなゲームに浪川が「なんだよこのゲーム!」とブチギレたりと、和気あいあいと対決を楽しんだ2人。

また、「好きな人に告白対決」では、今シーズン当初から登場し、2人をイラつかせることでお馴染みのAIちゃんを攻略する戦いが再び勃発。AIちゃんと会話を上手に繰り広げ、最後に告白を成功させるというミッションですが、モヒカンになろうとしたり、「からの?」「それで?」と煽ったり、癖が強すぎるAIちゃんに2人はタジタジに。「変な汗かくわ~」「どうすればいいかわからなくなる」と2人仲良くAIちゃんへ降伏し、この対決は2人の引き分けで終わった。

そうして数々の対決をこなし、5対3の石川が優勢で迎えた最終対決では「卓球ガチ対決」を実施。どちらも卓球経験者ということで、以前から対決したいと話していた2人。その夢の対決がついに実現。11点先取で1点が1ポイントになり、まだまだ結果のわからない対決に、2人は気合十分。石川は「バチバチに上手いって聞いていますからね」と煽り、最初から全力サーブを見せる。

一方で浪川は、まだ感覚を掴めていないのかミスを連発し、石川も思わず拍子抜け。しかしその後、感覚を取り戻した浪川が逆襲を開始。これまでのバラエティとは一転、熱い互角のバトルを繰り広げる2人に、視聴者も「がんばれー」「2人ともかっこいい!」「おおおーーいい勝負!!」「惜しい!」とコメントで応援。そんな2人のガチ卓球の結果は、8対11で浪川が勝利。総合得点も14対15で浪川の大逆転となり、またも美味しいとこ取りをされた石川は、「持ってかれたぁぁぁぁ」と発狂。浪川は「またいいとこ取っちゃったな~」「みんな絶対界人が勝つもんだと思ってたでしょ?これがでぇベテランのやり方じゃ」と満足そうに微笑んでいた。

©AbemaTV,Inc.

<関連サイト>
上坂すみれの危険すぎる“夏デート”に小松未可子は…
http://www.entameplex.com/archives/58021

下野紘&内田真礼、JKポーズで最新プリクラ撮影!
http://www.entameplex.com/archives/58018

関智一、まさかの“聖地”に興奮「ここ、ドラマで見た」
http://www.entameplex.com/archives/57488