Entame Plex-エンタメプレックス-

虹プロ出身・YUNAの突然の行動に視聴者も「衝撃すぎる」


新しい未来のテレビ「ABEMA(アベマ)」は27日、ABEMA SPECIALチャンネルにて、オリジナルシリーズ恋愛番組『彼とオオカミちゃんには騙されない』の第6話を放送した。

SASUKEが発動した「太陽LINE」デートに集まったのは、ゆな、そして最初からゆなを一途に

想うレオの3人。一面に広がる菜の花畑を目の前に、ゆなは「わ~!菜の花だ~!」とテンション高く楽しむ。

レオは「ゆな、この花似合うぞ!」と声をかけるなど良い雰囲気に。実はゆなが来る前、SASUKEとレオは先に待ち合わせており、「太陽LINE」をSASUKEが使った理由を話していた。レオは、まゆと両思いと思われていたSASUKEに対し、「このタイミングで「太陽LINE」を使って、その相手が何でゆななのかな?って思って…」と気持ちをぶつけると、SASUKEは「相談というか、今日は協力してもらいたい」と話し始める。

前回脱落メンバーの復活条件が発表された際に、緊張とプレッシャーを抱えていたゆなは泣

いてしまい、そんなゆなに対し「楽しんでもらいたい」という気持ちで「太陽LINE」を使ったと話した。レオは納得し、「楽しい雰囲気なら任せとけ!」とデートに気合いを入れた。

アトリエでは、共同作業を進めるメンバーたち。マイラはまゆに「今日「太陽LINE」行かなくてよかったの?」と尋ねると、まゆは「SASUKEくんが先に、ゆなを誘って良い?ってまゆに言いに来たの」と打ち明ける。実は、復活条件の発表後にまゆの元へSASUKEがやってきて、「ゆなちゃん指名しても良い?少しでも癒してあげれれば良いな」と話していた。「不安がないとは言えないけど、ゆなのこと誘ってもまゆのこと忘れないって約束して」と、まゆは小指を差し出し、SASUKEは「約束しましょう!もちろんよ。こんなのしなくても、忘れないよ」と指切りし、しっかり約束を交わすと、まゆは恥ずかしがりながらも、嬉しそうな表情に。

SASUKE、ゆな、レオの3人は公園でスワンボートに乗って遊ぶことに。レオとSASUKEがゆなを取り合う寸劇を繰り広げると、ゆなは「幸せ~!」と満面の笑顔になるなど、終始楽しそうな様子。SASUKEはゆなと2人になると、「この雰囲気のままは嫌だなあと思って。笑顔でいてもらいたいなって思って」と今日誘った理由を話す。

ゆなは「ありがとう」と感謝を伝えた上で「今の心境は?」と尋ねると、SASUKEは「今は、まゆ」と包み隠さずに今の気持ちを伝え、ゆなは「難しいな…」と寂しそうな表情をした。

その後レオは、ゆなを誘って菜の花畑でツーショットトークに。レオはゆなに今思うことを聞くと「楽しさ半分、不安さ半分。無意識に脱落のことを考えちゃう」とゆなは率直な気持ちを伝える。するとレオは「“6秒ルール”って知ってる?6秒見つめ合ったら、恋のスイッチが入るんだって」とゆなの顔を見つめ、ゆなは「じゃあやらない。本当にこういうのやめて~」と嫌がった。このやりとりについて、神尾楓珠はSASUKEのことが好きだからやらなかったと予想。横澤夏子は「恋のスイッチが入っちゃうからやらないのかな?」と話し、
滝沢カレンは「もう好きだから必要ない、だと思った」と話し、予想合戦が盛り上がっていた。

その後、レオは「ゆなは落ちんよ。何とかなる!」とゆなを励まし、ゆなは「レオってまじ

優しいよね」としみじみ。続けて「でも、ずっと追う恋の方が良いと思ってたの。けど、最近誰かさんのせいで変わってきてしまったかもしれない」と話し、レオは「こっち見んなよ~」と言いつつ、“6秒ルール”をやろうとゆなの顔を何度も覗き込む。

そして「好きよ、でも」とストレートに気持ちを伝え、ゆなは「へえ~。でもゆなは気持ち返さないよ。一回も好きって言わないでおこう」と返すと、レオは「良いんじゃない?」と言いながら照れた表情を見せた。このやりとりに視聴者からは「神展開すぎる!」「喜びすぎて寝れないかも」「この2人、永遠に見ていられる!」と歓喜のコメントが殺到。第6話のスタジオゲストのHKT48・矢吹奈子も、「レオゆな推しだったので、キュンキュンするシーンが見れて心臓が喜んでます!」と大満足していた。

その日の夜、メンバーのスマートフォンにLINEの通知が届く。それはなんと、YUNAからの「太陽LINE」の通知で、YUNAはすでにショーンに「月LINE」を使っていることから最後のLINEになる。全員が「ショーンかな?」と想像する中、YUNAが指名したのは、なんとゆうき。ユリホは「え?!ゆうき?何で?」と驚く。ショーンは動揺し、レオが「何か怒らせたんじゃない?心当たりはないの?」と聞くと、ショーンは「結構ある…」とYUNAとのやりとりを思い出し、「最低じゃん、俺」と焦る。この日もアトリエで作業している際に、YUNAが自宅で考えてきたレシピをショーンに説明したが、ショーンは自分の作業に精一杯で聞き流してしまっていたのだ。

YUNAの「太陽LINE」デートには、ユリホ・ショーンも参加を表明し、視聴者もこの展開に「もう、ごちゃごちゃすぎる…」「ユナヤちゃんがどんどん積極的になっててすごい!」「来週も見逃せないことが確定した!」とYUNAが起こした行動に驚くコメントが殺到していた。中間告白を経て、お互いの気持ちを確かめ合っていた2人だったが、果たしてどのような方向に向かっていくのか…次回放送もどうぞお見逃しなく。

©AbemaTV,Inc.

<関連サイト>
『オオカミ』脱落に涙する視聴者も「めっちゃ切ない」
http://www.entameplex.com/archives/61920

『オオカミ』最新作、俳優そらを巡り再燃する多角関係…
http://www.entameplex.com/archives/61774

『オオカミ』両想いメンバーたちの移り変わる恋心…
http://www.entameplex.com/archives/61704