Entame Plex-エンタメプレックス-

指原莉乃、カフェで恋人からの“あ~ん”は「絶対イヤ」


新しい未来のテレビ「ABEMA(アベマ)」は7日、ABEMA SPECIAL2にて『ヒロミ・指原の“恋のお世話始めました”(以下、恋セワ)』の第70話を放送した。

番組の冒頭では、MCを務めるヒロミと指原莉乃が、よくある恋愛シチュエーションでの2択問題に挑戦。そして、「恋人とカフェでケーキを食べている際、相手から『ちょっとちょうだい?』と言われたら、“A嬉しい”“B嬉しくない”」という問題が出題されると、Aを選択した指原は「私、逆にシェアしない人が絶対無理」と断言。

また、その後に「恋人とカフェでケーキ食べてる時にシェアしない人って気持ち悪くないですか!?」と嫌悪感をあらわにすると、これを聞き、指原と同じくAを選択していたヒロミは「それはイヤだよね」と納得。指原さんの考えに同調。しかしその一方で、2人のトークが「恋人と“あ~ん”をするorしない」という話題に発展すると、さっきまでとは一変。意見は真っ二つに分かれることに。ヒロミが「これはシチュエーションで。相手がもうすでに手に取ってて、『食べて!』だったら食べると思う」と答えるなか、指原が「絶対イヤです!」と即答したうえで、「(週刊誌に)その瞬間が撮られたらイヤです!」と理由を述べると、これを聞いたヒロミは「どうせ撮られるんだったら面白く撮られた方がいいじゃん!」と大笑い。しかし、頑なな指原は、「イヤです。スマートに撮られたい(笑)」と願望を語ると、一躍現場の笑いを誘った。

なお、今回の合コンでは、男性陣からホームレスアイドルの永住磨世、俳優の潔進と千田京平、ピン芸人の鼻矢印永井(以下、永井)。女性陣からタレントの宮瀬なこ、女優の椎名朱音と希来々、グラビアアイドルの凛咲子が登場。

なかでもヒロミは、程よい肌見せ服で登場したスタイル抜群美女・凛咲子に注目すると、はじめに、
第一印象で気になる相手とした永井と凛咲子の2ショットをモニタリング。そして、インドアだという永井に対し、積極的な質問を繰り出す凛咲子が、会話の端々に博多弁を織り交ぜていると、これを聞いたヒロミは「いいね!可愛い!」と大絶賛。また、その後に凛咲子が、自分のことを第一印象の相手と選んだ潔との2ショットや、凛がもう1人の第一印象の相手としている永住との2ショットでも、自然に博多弁を織り交ぜると、ヒロミは「可愛いな~」と終始ベタ褒め。

さらに、凛が、2人と「今まで“ますかけ線”っていう線がある方とご縁があるんです」と言いながら、身を乗り出してお互いの手相を見せ合ったり、手相から派生した内容で会話が盛り上がった際には、おっとりしながらも男心をくすぐる凛の一挙一動に対し、ヒロミと指原は関心の表情を見せた。果たして、終始ヒロミをメロメロしてしまった凛の恋のお相手とは…!? この模様は、「ABEMA」にて配信後1週間無料で視聴可能なので、ぜひチェックを。

©AbemaTV,Inc.

<関連サイト>
指原莉乃、いつか来る彼の両親への挨拶に本音がポロリ
http://www.entameplex.com/archives/67981

指原莉乃、付き合いたいのは「仕事に誇りを持ってる人」
http://www.entameplex.com/archives/67538

指原莉乃、結婚相手には「財産分与しない書を書かせる」
http://www.entameplex.com/archives/65966