Entame Plex-エンタメプレックス-

金田朋子&石川界人、“う○こダンス”を全力披露!?


新しい未来のテレビ「ABEMA(アベマ)」は、アニメLIVEチャンネルにて、平日毎日(月~金)夜9時40分から夜10時にわたり、『声優と夜あそび 繋【金田朋子×石川界人】』を放送中。

『声優と夜あそび 2022』シーズン初週は「お見合いっぽく繋がろう!」ということで、緊張の面持ちで待つ石川の元へ、おめかしした金田が登場。お淑やかな雰囲気でトークを続けようとする金田だったが、早々に吹き出してしまい、呆気なく茶番が終了に。

その後金田は、石川の緊張をほぐすため、早速“うんこダンス”を持ち出し、2人で金田伝授の“う○こダンス”を全力披露。冒頭から金田ワールドの餌食となり「すごい汗かきました」と呟く石川に、視聴者からは「繋の洗礼だwww」「お腹いたwww」「もうカオス」とコメントが寄せられ、笑いに包まれながら番組がスタートした。

番組内では、がっつり絡むのは「繋(コネクト)」が初という2人が、お見合いというテーマに合わせて相方を深堀り。プロフィールを紹介しあったほか、お互いの印象を語っていった。夜あそびのイベントで共演した際にお互いに好印象を持ち、新シーズンのスタートを楽しみにしたことを明かした2人。また「繋」MC就任の相談があった際の心境を聞かれた石川が、「楽しそうだけど…まだ足りない部分がたくさんあるので」と期待感と不安感を語ると、金田が「私、めちゃくちゃ勉強になるよ」と自己アピール。

ほかにも「(木村)昴くんも本当に最初は汗かきまくっていて、どうしようどうしようって感じだったんだから」と心配を払拭しようとしたり、「絶対LINE交換しようね!繋のグループライン作るから!」「まずは仲良くならないと!」とリードしたりと、先輩の一面を見せる金田に、石川は「こんな楽しい先輩いないよ!?」「超絶楽しみになってきた!」とにっこり。弾丸トークでぐっと距離を縮めていった。

さらに、お互いの呼び名やこの1年やっていきたいことを考えた2人。呼び名決めでは、石川という苗字にかけた“五右衛門”で進めようとする金田と一悶着ありながらも、なんとか阻止し、2人の名前の後ろを取った“いとくん”と“もこちゃん”に決定したほか、この1年やっていきたいことの話題では、「体を張りたい」という意見で同意。「穴とかあったら落ちたい!」と話す金田に、石川も「バンジージャンプとか、とにかく危険なことをしたい」と話し、2人は熱湯風呂や、熱々おでん、二人羽織など、往年のバラエティ企画を続々とリクエスト。ほかにも、う○こ博士によるう○この授業や、石川による筋肉の授業、心霊スポット散策に苦手克服チャレンジなど、バラエティに富んだ企画が飛び交い、今後の体当たりな「繋」に期待を膨らませていた。

©AbemaTV,Inc.

<関連サイト>
上坂すみれの危険すぎる“夏デート”に小松未可子は…
http://www.entameplex.com/archives/58021

下野紘&内田真礼、JKポーズで最新プリクラ撮影!
http://www.entameplex.com/archives/58018

関智一、まさかの“聖地”に興奮「ここ、ドラマで見た」
http://www.entameplex.com/archives/57488