Entame Plex-エンタメプレックス-

浪川大輔、細谷佳正の“リアクション芸”にダメ出し!?


新しい未来のテレビ「ABEMA(アベマ)」は21日、アニメLIVEチャンネルにて『声優と夜あそび 木【浪川大輔×細谷佳正】#2』を放送した。

本放送では、「はじめての細谷―バラエティの定番に挑戦編―」と題したコーナーを実施。バラエティ番組MCの経験がほとんどない細谷が、さまざまなバラエティ企画に挑戦し、“キング・オブ・バラエティ声優”浪川に評価を下してもらうことに。

まずは、バラエティの基本中の基本・リアクションを学んでもらうべく「箱の中身はなんでしょう」に挑戦。「え?動く!?」とビビる細谷に、浪川は「今じっとしてますよ」と答えたが、実は箱の中身はぬれたスポンジ。「もう怖い!」「待って待って」と触れる前から叫ぶ細谷に、浪川は大爆笑。その後、何度かの挑戦の末やっとのことで正解した細谷へキング・浪川の評価が下された。

見事なリアクション芸を見せた細谷を、浪川は「もう90点です。面白かったよ」と絶賛しつつも、残りの10点について「箱の中身はなんでしょうって言われたときに“いやいやいや無理無理無理~”がほしいのよ。過程が大事。ドラマ作んなきゃ!」「“マジ無理っすよ~”って入っていって頑張っている細谷が見たいんだよ」とダメ出し。浪川さんの熱いリアクション論に細谷も「始まる前だったんですね。目から鱗ですわ」と頷いた。

その後は、浪川も実演するというお決まりの流れに。「いやいや、無理だって~!」とセオリー通りのリアクションを見せた浪川に用意されたのはイカ。すでに動きはしないものの「これは浪川さん……まじで動きます」「怒るかもしれない」と煽る細谷に、浪川はもう大パニックで「なんかペロって舐めたじゃん!」「汗かいてきた」「もうやだぁぁ」と絶叫。結局、素でビビりまくりの浪川は、挑戦を終え「キングの技使ったのはどこだったんですか?」と聞かれると「本気でやるってことだよね。一番大事なのは気持ちだから。ドラマじゃない。気持ち!」と回答。先程のリアクション論から一転、すぐに掌を返した浪川にスタジオは笑いに包まれた。

ほかにも、細谷がレポーターとなり新セットの魅力やスタジオの裏側のレポートに挑戦したり、さらには、収録中だった繋(コネクト)MCの金田朋子、石川界人がお寿司を持って乱入し、急遽食レポに挑戦する場面も。繋コンビに乗っかり、ブリとトロを食べてブリブリダンスやトロトロダンスを踊るキング・浪川の姿に細谷は呆然。そうして、スタジオを掻き乱して去っていった2人。カオスなスタジオに視聴者からは、「わちゃわちゃしてんなwww」「トロのダンスww」「キングさすがです」「もう笑いすぎてしんどい」などのコメントが寄せられ、盛り上がりを見せた。

©AbemaTV,Inc.

<関連サイト>
上坂すみれの危険すぎる“夏デート”に小松未可子は…
http://www.entameplex.com/archives/58021

下野紘&内田真礼、JKポーズで最新プリクラ撮影!
http://www.entameplex.com/archives/58018

関智一、まさかの“聖地”に興奮「ここ、ドラマで見た」
http://www.entameplex.com/archives/57488