Entame Plex-エンタメプレックス-

山田涼介、外ロケ撮影に励むも…座長の休憩姿を公開


人気グループ・Hey! Say! JUMPの山田涼介が主演を務める10月スタートのフジテレビ系連続ドラマ『親愛なる僕へ殺意をこめて』(毎週水曜よる10時)が18日、オフィシャルブログを更新。
猛暑の中、外ロケに励む山田を直撃した動画を公開した。

『ヤングマガジン』(2018年5月~2019年8月/講談社)、WEBコミック配信サイト「コミックDAYS」(2019年8月~2020年9月/講談社)で連載され、累計120万部突破の同名コミックが原作。満を持してファン待望のドラマ化が実現した。連続殺人犯を父に持つ主人公・浦島エイジ(山田)の大学生がある日、自らが二重人格であることを悟り、“もう1人の自分”が殺人を犯しているかもしれないと底知れぬ不安にかられて、真相を明らかにしようと決意し、そこから驚がくの事実が次々と白日の下にさらされる、見る者に息つく暇も与えないどんでん返しのストーリー展開が見どころの二重人格サスペンス。ヒロイン役を務める川栄李奈は、半グレ集団・スカルが運営するデートクラブ「アリス」で働く女性・ナミを演じる。

5日に開設し、真夏日にクランクインを迎えたことや猛暑の中走るシーンの撮影に奮闘している山田やドラマスタッフの様子、連日の外ロケで「私、ちょっと日焼けしちゃいました」と川栄が告白したことなどを明かしている公式ブログ。

この日、「引き寄せちゃう山田さん」と題して更新したブログ。絵文字やハッシュタグを交えながら「東京は雨が降ったり止んだり お疲れさまです。公式です!」と切り出し、ブランコなどの遊具がある場所で撮影待ちをしている山田を直撃した動画を公開。ハンディ扇風機を持ちながら「秋ドラマですけど、今日8月2日ですか?激アツです。(この日の気温37℃)やばいっすね……」と言いながら、遠くを見つめながら休憩する山田の姿となっている。

ドラマスタッフは「山田さんがロケ撮影の日は、9割の確率で猛暑日です」「セミもギャンギャン鳴いてます」と明かし、「太陽もセミも、時々強風も引き寄せちゃう山田さんです」と“座長”を務める山田への愛情たっぷりなコメントで、ブログを締めくくった。

この投稿にファンから「何年か前のセミオくん思い出しました」「セミはきっと…セミオくんだったから…」や、「毎日撮影おつかれさま」「熱中症などお気をつけください」「ドラマ楽しみに待ってます♪」「きっと山田さんは引き寄せの力があるんですね」「山田さんが頑張ってるので私も毎日頑張ろうって思えます」「引き続きケガのないように撮影頑張ってくださいね」などの声が寄せられている。

<関連サイト>
山田涼介、とにかく走る!大学内を走るシーン動画に反響
http://www.entameplex.com/archives/70911

山田涼介、撮影現場に向かう前にガッツポーズで意気込み
http://www.entameplex.com/archives/70817

山田涼介主演『親愛なる僕へ殺意をこめて』がブログ開設
http://www.entameplex.com/archives/70785