Entame Plex-エンタメプレックス-

山田涼介&川栄李奈、撮影メイキング&エピソード公開


人気グループ・Hey! Say! JUMPの山田涼介が主演を務める10月スタートのフジテレビ系連続ドラマ
『親愛なる僕へ殺意をこめて』(毎週水曜よる10時)が、オフィシャルブログを更新。
女優の川栄李奈との撮影メイキング映像や“ジェントルマン”な一面を見せた山田の撮影エピソードを公開した。

『ヤングマガジン』(2018年5月~2019年8月/講談社)、WEBコミック配信サイト「コミックDAYS」(2019年8月~2020年9月/講談社)で連載され、累計120万部突破の同名コミックが原作。満を持してファン待望のドラマ化が実現した。連続殺人犯を父に持つ主人公・浦島エイジ(山田涼介)の大学生がある日、自らが二重人格であることを悟り、“もう1人の自分”が殺人を犯しているかもしれないと底知れぬ不安にかられて、真相を明らかにしようと決意し、そこから驚がくの事実が次々と白日の下にさらされる、見る者に息つく暇も与えないどんでん返しのストーリー展開が見どころの二重人格サスペンス。ヒロイン役を務める川栄は、半グレ集団・スカルが運営するデートクラブ「アリス」で働く女性・ナミを演じる。また、門脇麦、尾上松也、早乙女太一、髙嶋政宏、桜井ユキ、佐野史郎、遠藤憲一が出演することが発表されている。

この日、更新した公式ブログは絵文字やハッシュタグを交えながら「本日は撮影メイキングをどうぞ」と切り出し、公園のベンチに座る山田と川栄、その前に全身黒の松山博昭監督がいる公園シーンのリハーサル動画を公開。蝉の鳴き声がミ~ン、ミ~ンと聞こえる中、役に入り込んでいるおどおどした山田やなんだか強気な川栄の表情に「理由が気になります……どんなシーンなのかお楽しみに!」と呼びかけた。

また、「#川栄李奈 さんの肩に付いた虫を、#山田涼介 さんがそっとはらっていました!ジェントルマン」と撮影の合間のエピソードも明かしつつ、「プロデューサーの肩に乗っかった虫を公式がそっとスルーしたのは秘密です」とお茶目につづった。

次に「地球を救いに行ってるらしく…」と題して更新したブログでは「この週末の撮影は、座長が…なんか…地球を救いに行ってるらしく…現場にいませんでした!」「座長抜きで撮影頑張ってました」といい、川栄から「エイジさん、頑張ってますか?そろそろ眠くなってないですか?また現場で会いましょう 頑張ってください!」、京花役の門脇から「エイジ君お疲れさま~ 長いけど頑張ってね 撮影現場で待ってるね」と『24時間テレビ45』(日本テレビ系)でメインパーソナリティーを務めた山田への応援コメントが届いた。

さらに「なかなか眠れないやつ」と題して更新したブログでも「座長がいない日曜日…も現場は今日も元気に撮影していました」「エイジはいないけど、ミニエイジのシーンを撮影しました!」と現場の様子を明かしながら、浦島亀一役を演じる遠藤から「エイジ君 あの~ 今日撮影をやったんだけど エイジって名前入ってたんだけど いなかったんだよね なんでだろう? で代わりに子役が来たよ 今、話を聞いたらさ やってんだよね なかなか眠れないやつ (笑)頑張ってね 次会う時は来れるでしょ?よろしくお願いします じゃあね」、白菱正人役の佐野から「エイジ君、元気ですか?二日目だねぇ 眠いんじゃないか 現場で待ってまーす」と応援メッセージが届いた。

<関連サイト>
山田涼介、とにかく走る!大学内を走るシーン動画に反響
http://www.entameplex.com/archives/70911

山田涼介、撮影現場に向かう前にガッツポーズで意気込み
http://www.entameplex.com/archives/70817

山田涼介主演『親愛なる僕へ殺意をこめて』がブログ開設
http://www.entameplex.com/archives/70785