Entame Plex-エンタメプレックス-

高岡早紀、網タイツ&ミニスカ姿で「ビールで乾杯!」


女優の高岡早紀が4日、オフィシャルブログを更新。
俳優の溝端淳平と挑んだ二人芝居『毛皮のヴィーナス』の千穐楽を迎えたことを報告した。

『毛皮のヴィーナス』は、デヴィッド・アイヴスが、L・ザッヘル=マゾッホ作の小説「毛皮を着たヴィーナス」から着想を得て執筆した戯曲。2010年にアメリカ・ニューヨークのオフブロードウェイで初演。五戸真理枝が演出を担う今回の上演版には、高岡と溝端淳平が出演。劇中では、「毛皮のヴィーナス」のヒロイン役オーディションに遅刻して現れた無名の女優ヴァンダ(高岡)と、しぶしぶ彼女をオーディションするも、読み合わせを行ううちにヴァンダの演技に惹かれ出す演出家トーマス(溝端)の物語が描かれる。

この日、「千穐楽おめでと~」と題してブログを更新すると「”毛皮のヴィーナス”千穐楽おめでと~」「ほんとにほんとに頑張ったー」を無事に終えたことを安堵した様子で報告。

続けて「とりあえず、ビールで乾杯!みんなみんなありがと~」とつづり、網タイツにミニスカートのセクシーな舞台衣装姿で片手にビールを持った充実感に満ち溢れた姿を公開した。

その後更新したブログでも「休憩ナシに喋りっぱなしの動きっぱなしの舞台でしたが 高岡…無事に?やり遂げました」と振り返り、オフショットをまとめた動画などを公開。

最後は「11/8のビルボードライブ横浜のチケットも販売開始になりましたので、ご都合よろしい方はぜひぜひ」とお知らせし、「暑さ寒さも彼岸までと申します。秋の味覚を楽しみつつ残暑を乗り切り心身共にご自愛ください」と呼びかけ、ブログを締めくくった。

これらの投稿にファンから「綺麗い」「カンパ~イ!」「カッコよくてセクシーっ」「ホント惚れます!!」「おめでとうございます」「お疲れ~~」「抱きしめたいぐらいや~~!!」「ゆっくり身体を~休めて下さいね」「素晴らしい舞台でした!」などの声が寄せられている。

<関連サイト>
高岡早紀、黒ミニドレス&黒タイツ姿にファン「美脚」
http://www.entameplex.com/archives/66669

高岡早紀、愛犬との寄り添いショット&49歳BDを報告
http://www.entameplex.com/archives/66407

高岡早紀、美しい横顔…昭和レトロにタイムスリップ!?
http://www.entameplex.com/archives/65261