Entame Plex-エンタメプレックス-

山田涼介、足組みショットに悶絶の声「かっこいい」


人気グループ・Hey! Say! JUMPの山田涼介が主演を務めるフジテレビ系連続ドラマ『親愛なる僕へ殺意をこめて』(毎週水曜よる10時)が25日、オフィシャルブログを更新。
足を組みながら椅子に座る山田のオフショットを公開し、ファンから反響を呼んでいる。

『ヤングマガジン』(2018年5月~2019年8月/講談社)、WEBコミック配信サイト「コミックDAYS」(2019年8月~2020年9月/講談社)で連載され、累計120万部突破の同名コミックが原作。満を持してファン待望のドラマ化が実現した。連続殺人犯を父に持つ主人公・浦島エイジ(山田)の大学生がある日、自らが二重人格であることを悟り、“もう1人の自分”が殺人を犯しているかもしれないと底知れぬ不安にかられて、真相を明らかにしようと決意し、そこから驚がくの事実が次々と白日の下にさらされる、見る者に息つく暇も与えないどんでん返しのストーリー展開が見どころの二重人格サスペンス。ヒロイン役を務める川栄李奈は、半グレ集団・スカルが運営するデートクラブ「アリス」で働く女性・ナミを演じる。そのほか、門脇麦、尾上松也、早乙女太一、髙嶋政宏、桜井ユキ、佐野史郎、遠藤憲一ら豪華キャストに名を連ねる。

この日、更新した公式ブログ。絵文字を交えながら「雨が降ったり止んだり」と切り出し、「あ、隣空いてますよ」とパラソルの下で足を組みながら椅子に座っている山田の姿を公開。「#親愛なる僕へ殺意をこめて」「#山田涼介」のハッシュタグを添えた。

この投稿にファンから「脚組んでポーズかっこいい」「足、、、組んでるー萌え萌え」「顔横向いて足組んでる姿100%カ・ッ・コ・い・い」「こんな姿カッコいいし、大好き」「イ・ケ・メ・ン」「脚(足)組んでるのがもうぉ~めっちゃカッコいい・カッコ良すぎるわぁ~」「はぁ~とにかく脚組んでる姿がカッコよすぎる」「イケメン&カッコいい」と悶絶の声や、「とにかく隣に座りたいでーすっ!」「背中当たりながら座って、山田くんと会話した~い」「隣座りでーす!」「隣、、、座りたいですっっつー」「隣座っていいの?いいの?いいのね、じゃぁ隣座ります~♪」「隣座って、同じポーズしたい!」「はいはいはーい隣座ります座りたいっ」「背中合わせに座って頭コッツンしたい」と“山田の隣”を希望する声などが相次いでいる。

『親愛なる僕へ殺意をこめて』第4話は、10月26日(水)よる10時~放送。

<関連サイト>
山田涼介、とにかく走る!大学内を走るシーン動画に反響
http://www.entameplex.com/archives/70911

山田涼介、撮影現場に向かう前にガッツポーズで意気込み
http://www.entameplex.com/archives/70817

山田涼介主演『親愛なる僕へ殺意をこめて』がブログ開設
http://www.entameplex.com/archives/70785