Entame Plex-エンタメプレックス-

【にかコマム#9】たった3分流し読みするだけでワーキングマザーのお悩み解決

nica001

こんにちは! 仁香です^ ^。
今回は、“保育園探し”をテーマにお話ししようと思っていましたが、予定を変更し、その前にトイレトレーニング(トイトレ)についてお話ししちゃいますね^ ^。

ママにとっては、前回のテーマである卒乳、断乳と同じぐらい高い壁と言われているのがトイトレ! わたしもトイトレの時期になると“嫌だなー、大変そうだなー”と憂鬱になっていたな(笑)。

トイトレを始めるのも、やはり子供によってそれぞれ時期が違うと思います。1歳半から意識できる子もいれば、うちみたいに3歳を過ぎてもオムツをつけてたり(笑)。
親としては子供の成長の早い、遅いが初めてあらわになるタイミングだと思います。なので、このときに他のお子さんと成長具合を比べたりすることもよくあると思います。

でも、このトイトレは焦ってしまうと本当にうまくいきません。ママの焦りとイライラが子供にダイレクトに伝わってしまうからです。
案の定、わたしもその1人(笑)。

息子のオムツを外そうと思ってトイトレを始めたのは、2歳のお誕生日を過ぎて、少しづつ暖かくなってきた頃。
“さっ、やるぞ!”とトイレを意識させたり、“あー、こんなにオムツびちょびちょで気持ち悪いねー。もう、オムツでするの嫌よねー。トイレに一緒に連れて行って、パパママがトイレに座ってるのをみようねー”と、とにかく息子に話しかけていました(笑)。

そんなトイトレをうまく行う手段としてオススメは、好きなおもちゃを置いておくこと。すると、狭いトイレも怖いところじゃないと子供が思ってくれることも!!
あとは達成感をつけさせるために「おしっこできたシール」などを用意しておくという話もよく聞きます。

結果的にうちの息子がトイトレに成功したのは、この1年後。
子供のタイミングってあると思うんです。息子はかたくなにトイレでするのを嫌い、極限まで我慢するんです。オムツでしたいと泣いて。
これにはわたしも、無理すると病気になってしまうんじゃないかしら、と思い何度かトイトレを断念したんです。“仕切り直しだ!!”と思って。

そんなとき、ある先輩ママにアドバイスされました。

「ニカちゃんが子供のオムツを取りたかっただけなの。2歳を過ぎたし、みんなトイトレしてるしっ思ってね。でも、この子はまだなのよ。オムツを一生つけてる人間なんかいないでしょ。だから焦らず子供のタイミングをみてあげて」と。。。

この話を聞いて、そこからオムツを付けて過ごしました。外す、そのタイミングがくるまで。
そして、最終的には約1年後、3日でオムツは取れました。
結局、トイトレもほとんどせず、本人自身からオムツを卒業して、それ以来、夜も1度もつけずに終わりました。

便器でする勇気を持てた息子は、3時間トイレにこもり、初おしっこした時は泣いていましたが(笑)、“ぼくはもうトイレでできる! するんだ!”って気持ちが芽生えていたのです。
でも、おしっこが出るまでの3時間は本当に大変でした。お水を飲ませたり、内ももをさすってあげたり、何度も諦めそうになりましたが、ちょろちょろと音がした時は泣けました。そして“おめでとう!”と何度も言いました!!

これはあくまでうちの息子の一例ですが、なにが言いたいかと言うと、“焦っても仕方がない”ということ。それぞれのタイミングをきちんと親子で見極めてほしいんです。卒乳、断乳に通じますね^ ^。

オムツを長くつけてることも、悪くないよ!!(笑)

次回は3月23日、離乳食についてお話ししますね!

<関連サイト>
仁香 公式ブログ http://ameblo.jp/nica-idea/
【にかコマム#0】 http://www.entameplex.com/archives/5820
【にかコマム#1】 http://www.entameplex.com/archives/5985
【にかコマム#2】 http://www.entameplex.com/archives/6218
【にかコマム#3】 http://www.entameplex.com/archives/6478
【にかコマム#4】 http://www.entameplex.com/archives/6701
【にかコマム#5】 http://www.entameplex.com/archives/6931
【にかコマム#6】 http://www.entameplex.com/archives/7156
【にかコマム#7】 http://www.entameplex.com/archives/7358
【にかコマム#8】 http://www.entameplex.com/archives/7706