Entame Plex-エンタメプレックス-

Ms.OOJA、新曲「また恋をすることなど」への思いをオフィシャルサイトにて公開中


本日14日、Ms.OOJAがニューシングル「また恋をすることなど」をリリースした。

「また恋をすることなど」は、作詞に古内東子を迎え、作曲はJiNが担当。その2人からのメッセージに加え、Ms.OOJAによるセルフライナーノーツがオフィシャルサイトにて公開された。

●Ms.OOJA「また恋をすることなど」セルフライナーノーツ

『バラードマエストロことJiNちゃんのスタジオでこの曲を聴いた時にこの曲は自分じゃない誰かに詩を書いてもらいたいって直感的に思いました。
カバーアルバムを2枚リリースして、名曲と呼ばれるものの多くはリスナーの聴きたいと思う要求に答えたものなんじゃないかなって感じてて、良い歌を届けたいって思いがあれば、自分での作詞にこだわらなくても良いのでは? と思うようになりました。
その時にふと浮かんだのが古内東子さんの「誰より好きなのに」でした。
リリースされた当時は歌詞の本当の切なさを理解してなかったのでは? と思い、改めて聴き直してその素晴らしさに感動して、古内さんに作詞していただきたいという思いがどんどん強くなって、思い切ってお願いしてみたら、OKをいただいて!
久しぶりに恋をして戸惑う大人の女性の気持ちを表現して欲しいとお願いをして、出来上がった歌詞を見て驚きました。どうして私の気持ちがこんなにわかるの?? って。
古内東子節全開なのに、すーっと私の中に入ってきて、まさに求めてたものだ!と体感しました。
レコーディングも本当にスムーズにいって。まさに水を得た魚のようでした。
恋をする時って経験も年齢も関係ない。
なのに大人になればなるほど、余計な情報だったり経験が邪魔をするんですよね。
でもその戸惑いすらも楽しめるのが大人だと思うんです。
この歌は女性だけでなく男性も含めたくさんの方に共感していただけると思います。
だって恋は誰もがするものですから』

さらに、オフィシャルサイトでは全国専門学校広報研究会CMソングに決定している「ワンモアタイム」、彼女の母校である三浜小学校を思い書き下ろした「また会える日まで」、古内東子のカバー曲「誰より好きなのに」と同シングル収録曲のセルフライナーノーツも公開中。

なお、Ms.OOJAは6月11日(水)にニューアルバム「COLOR」のリリースを控えており、9月26日(金)の名古屋公演を皮切りに全国Zeppツアー「Ms.OOJA LIVE TOUR 2014 “COLOR”」の開催も決定している。

<関連サイト>
Ms.OOJA http://msooja.net/
古内東子 http://www.tokofuruuchi.net/
Ms.OOJA、作詞に古内東子を迎え新曲を発表 http://www.entameplex.com/archives/9508