Entame Plex-エンタメプレックス-

岡本夏生よ、どこへいく!?スパイディ岡本がウーマンラッシュアワーとガチ対決!


岡本夏生の暴走が止まらない。彼女が火曜日にコメンテーターをつとめるMXテレビ『5時に夢中!』では、奇々怪々なコスプレをした彼女の姿が毎週のように映し出されていた。ツタンカーメン、ライオンキング、ガイコツ、オーロラ?。そのほか咲き誇る桜や、フランクフルトソーセージなど、もはやどんな姿なのか想像することすら難しいものまでも。「いま一番気になる存在」「キレッキレ」「こわい泣」「芸人殺し」とネットでも賞賛(?)されていたそんなコスプレだが、5月22日放送の番組内で今後封印することを宣言。岡本は「コスプレは5月にやらせていただいたスパイダーマンを最後に、残念ながら閉店ガラガラとなりました」と語った。ところが。

6月2日、TOHOシネマズ渋谷に現われたその姿は、まごうことなきスパイディ。スキンヘッドに顔面まで格子模様にメイクし、MCが紹介しなければもはや誰なのかわからない状態。会場からは歓声とも悲鳴ともつかぬ声が上がる。

この日行われたイベントは、岡本夏生とウーマンラッシュアワーが“どちらがアメイジング・スパイダーマン2を愛しているのか?”をテーマに熱いトークで対決し、その勝敗を劇場に足を運んだお客さんに決めてもらおうというもの。「こんなの、現段階で10:0で負けてるじゃないですか」とこぼすのはウーマンラッシュアワー。それでもなんとか主導権をにぎろうと“スパイダーマンのすばらしさは悪役にある”と語るも、「今シリーズのスパイダーマンのお尻は、サム・ライミ版(旧作シリーズ)より小さくキュッとしまっている」「グウェン(ヒロイン)のスピーチに感動して劇場の暗闇のなかでぜんぶメモした」「ピーター(主人公)のお父さんがいうでしょ?“道なき道をいけ”って…」など、岡本にコアな話をかぶせられ、終止ドン引き。暴走特急岡本はその速度をゆるめない。

「わたしはもうこの映画、5回もひとりで見に来てるのよ!」という彼女。スキンヘッドゆえ、女性とすら思われないのをいいことに、トイレが混んでいるときは男性用トイレに入ったという、ほんとかウソか分からない話まで飛び出す始末。その強烈すぎる“スパイディ愛”ゆえに、聴衆が選んだのはもちろん岡本。「出てきてすいませんでした」。さすがの毒舌ウーマン村本も頭を下げる結果になった。

映画『アメイジング・スパイダーマン2』は現在、全国大ヒット公開中。

©2013 CTMG. All Rights Reserved.

<関連サイト>
『アメイジング・スパイダーマン2』 http://www.amazing-spiderman.jp/site/
中村獅童がスパイダーマンスーツで登場、「夜のパトロール、犬の散歩のときはコレで」 http://www.entameplex.com/archives/9841