Entame Plex-エンタメプレックス-

ももクロ、コスプレ姿で“かめはめ波”劇場版「ドラゴンボールZ」で声優挑戦!


ももいろクローバーZ(以下、ももクロ)が、4月18日(土)公開の劇場版『ドラゴンボールZ 復活の「F」』のゲスト声優を担当することが3日、発表された。この日、都内にて行われたゲスト発表ミニ会見に、主人公・孫悟空役の声優を務める野沢雅子、そして、ももクロの百田夏菜子 玉井詩織 佐々木彩夏 有安杏果 高城れにが出席した。

メンバー5人揃って道着姿で登場する中、百田はスーパーサイヤ人、高城はクリリンに扮したコスプレ姿を披露。先日、本作の主題歌をももクロが担当することが発表されていたが、5人はフリーザがいる地獄の天使役として、声優を務めることが決定した。

今回の発表を受け、百田は開口一番「たくさんの人に愛されている作品に関わらせていただくので、イメージを崩さずいい意味で期待を裏切るような素敵なものになるように頑張ります!」と意気込みを語った。

昨年公開された映画『聖闘士星矢 LEGEND of SANCTUARY』で、声優の経験がある佐々木は「一応、みんなよりはアフレコの先輩なので(笑)。みんなをリードできるように頑張ります」と語ると、他のメンバーから「あーりんは、アフレコに関してはすごく上から来るんですよ(笑)」と総ツッコミを浴び、笑いを誘った。

そして、有安は「可愛らしい天使役ですが、わたしは声が低くてちょっと不安なんですけど、いい作品にできるように頑張りたいと思います」、玉井は「映像として一緒に孫悟空とかと同じ世界に入れるという事がすごく嬉しいです。(この作品が)わたし達にとっても皆さんにとっても宝物になれば……」、高城は「素敵な作品に、わたし達がアフレコに参加させていただきますが、ドラゴンボールファンの皆様にドラゴンボールファミリーとして認められるように一生懸命頑張ります!」と、それぞれアフレコに向けて気合充分の様子だった。

一方、野沢はももクロの声優出演について「その話を聞いたときには“やったー!”と思った。もうわたしの中じゃファミリーだから」と、2013年4月に安倍首相主催の「桜を見る会」で初めてももクロと会って以来、久々の再会が作品での共演だったことに大喜び。そして「神と神(2013年3月公開)以来、久しぶりの映画ですし、(本作は)鳥山先生がゼロから描き上げた作品だけにドキドキしてます。最高に面白いです」と、本作を絶賛していた。

また、会見には本作のキャラクター孫悟空とフリーザも登場。節分ということで、ヒットを祈願して豆まきも行われた。最後に野沢直伝の“かめはめ波”ポーズを全員で決めて会見を締め括った。

劇場版『ドラゴンボールZ 復活の「F」』は、4月18日(土)より2D/3D全国超拡大公開!

©バードスタジオ/集英社 ©「2015 ドラゴンボールZ」製作委員会

<関連サイト>
劇場版『ドラゴンボールZ 復活の「F」』 http://www.dragonball2015.com/
ももいろクローバーZ http://www.momoclo.net
ももクロ、Z繋がりで映画版「ドラゴンボールZ」の主題歌を担当することに http://www.entameplex.com/archives/18156