Entame Plex-エンタメプレックス-

Every Little Thing、約2年ぶりの最新シングル誕生秘話とは……!?


4月22日に、ニューシングル「ANATA TO」をリリースする伊藤一朗、持田香織からなる音楽グループ:Every Little Thing。本楽曲は、Every LittleThingとして約2年ぶりのリリースとなる作品で、現在、持田が出演しているメナード「フェアルーセント」の新CMのタイアップ曲としてオンエア中。

今回、昨年2月リリースの11thアルバム『FUN-FARE』に収録の「BFF」を手掛けたMamasGunのAndy Platts氏を作曲に迎え、80年代シンセポップサウンドのテイストも感じさせる仕上がりとなっている。

作詞を担当した持田は、「聴いていて楽しかったので、この曲をやってみようということになったんです。仮歌には英語詞がついていたんですけど、日本語で“柔らかく、リズムが浮き立つように”と考えました。でも、日本語だけだと、どうしてもカクカクした印象が出てしまうこともあるので、“キキキキスミー”“ハハハハグミー“の部分は、もともとの英語詞の中にあった言葉をお願いして使わせてもらいました。流れるようなリズムに乗ったその言葉がとても素敵だったから…」とインタビューで語っている。

また、その詞の世界観に関しては、「メッセージとしては、日常で様々な人と関わる中で、何が生まれるのか? どんなやりとりをするのが正解か分からないけれど、それをいつも楽しめるのが豊かな人生なんじゃないかなって。聴いている方々が、そんなことを思い浮かべられる楽曲になればいいなと思いました」とも語っている。

今年8月7日から20周年イヤーへと突入するEvery LittleThingは、秋に全国ツアーの開催も予定している。

<関連サイト>
Every Little Thing http://avex.jp/elt/index.html
Every Little Thing、春を感じるポップな新曲「ANATA TO」を4月22日リリース http://www.entameplex.com/archives/19651