Entame Plex-エンタメプレックス-

じゅんいちダビッドソン、公言通り初冠番組ロケでミラノへ! 本田選手さながらの帰国会見も


“ひとり芸日本一”を決める『R-1ぐらんぷり2015』で、サッカーの本田圭佑選手のネタで見事優勝を果たしたピン芸人:じゅんいちダビッドソンが、優勝のご褒美となる初冠番組『R-1ぐらんぷり2015優勝者特番 じゅんいちダビッドソンのミラノで伸びシロ見つけました』のロケで、イタリア・ミラノへ行き、無事ロケを終え23日に帰国。同日に、関西国際空港にて帰国会見を行った。

関空の国際線の到着ロビーに、白いスーツにサングラス姿、そしてキャリーバックを引きながらという、本田選手に扮したじゅんいちダビッドソンが颯爽と登場。取材に駆け付けた報道陣に呼びとめられても全くスルーし、再度の呼びかけにも「嫌です!」と答える等の徹底ぶりで、笑いを誘った。
 
会見では、ミラノ行きの目的について、「R-1で優勝したらミラノに応援に行くと公言してましたので、優勝特番のカメラもついてきてくださいという発言が現実になったということです。イメージの中ではサッカーに行っていたんですけど、現実には、それは『ロケ』って言うと思いますね(笑)」とコメント。報道陣が関空で帰国を待ちうけ、取材が殺到したことについては、「非常に壮大なコントにお付き合い頂き、本当に感謝してますね。普段、『個の力』と言ってますけど、ボク一人でここに現れても、何もおもしろくないんですよ。ガチの報道陣が集まってくださっているので、これが協調性やと思いますね。グラッチェ!」とお決まりのポーズを決めてみせた。

またミラノでのロケ中には本物の本田選手と間違えられたと告白。「あっちの方では、ものすごく間違えてきましたね。これが僕のユニフォームなんで、これでミラノを基本歩いていました。この格好でインテルショップの前で立っていたら、怖い目で見られましたね。ホンダ、ケイスケと声をかけられ、イタリアの方とかヨーロッパの観光客の方が本物と思っている感じの中に、日本の方が来るとボクだとばれるパターンでした(笑)。偽物ですっていうイタリア語を知らないので(笑) なりきりながら、じゅんいちダビッドソンのサインをしてました。ユニフォームに20枚くらいサインしましたね。そこに本田さんと書いてしまうと詐欺になるので、ちゃんとじゅんいちダビッドソンと分かりやすく書きました(笑)」とコメント。

そして、記者から“ミラノでベストは尽くしましたか?”との質問に対して、「ベストは尽くしましたね。ボクの中ではミラノに行ってる時点で、大分ベストを尽くしてるんですよね。一つだけ言えるのは前園さんと一緒に行ったということですね」と、ミラノには前園真聖と一緒に行ったことを明かし、「前園さんとは、仕事だけでなく普段も一緒にいるので、プライベートも万全ですね。最近、前園さんが、本田選手のマネをしているボクのマネをしだして、正直ちょっと困っています(笑)」と暴露する一幕も。

最後に、番組の見どころについては、「伸びしろというのは常に感じているんですけど、ロケに行った際の伸びシロは、5月17日放送のR-1ぐらんぷり優勝特番で見ていただければいいんじゃないかと思いますね」とアピールしていた。

R-1優勝のご褒美番組『R-1ぐらんぷり2015優勝者特番 じゅんいちダビッドソンのミラノで伸びシロ見つけました』は、関西テレビ・フジテレビ系にて、5月17日(日) 深夜0:45~深夜1:45放送予定。

<関連サイト>
“完全非公認”サッカー本田ネタを貫いたじゅんいちダビッドソンが『R-1』初戴冠 http://www.entameplex.com/archives/18755