Entame Plex-エンタメプレックス-

新作「マッドマックス」、ジョージ・ミラー監督の来日を記念し特別映像が解禁に


6月20日(土)公開の映画「マッドマックス 怒りのデス・ロード」。このたび本作の監督、ジョージ・ミラーの8年振りの来日を記念し、トム・ハーディ、シャーリーズ・セロンらをはじめとするキャスト、さらには監督自らが語る特別映像が解禁となった。

今回の映像では、主人公マックス役をつとめるトム・ハーディが「斬新なカーチェイス映画を生んだジョージ・ミラーが再び世界を震わせた」、反逆の女戦士フュリオサを演じきったシャーリーズ・セロンは「新たに創り上げた世界では、想像を超えた体験が待っている」、全身白塗りのニュークスを体現したニコラス・ホルトは「監督のこだわりが詰まった映画」、捕らわれの女たち「ワイブス」のリーダー的存在スプレンディド役のロージー・ハンティントン・ホワイトリーは「映画界の名匠が描く世界に6ヶ月間も浸って幸せだった」と語る姿をはじめ、キャストたちに慕われるジョージ・ミラー監督が、本作の着想についても言及。また、超小型カメラなど、最新技術を駆使してのメイキングシーンが紹介されていく。その他にも、逆さ吊りにされ、地面すれすれの撮影シーンに挑む姿が紹介されるトム・ハーディが「ジョージが僕らにやらせることはイカれてる。でも出来上がりは最高だ」とコメントするなど、撮影秘話なども収められている。

「マッドマックス 怒りのデス・ロード」は、世界規模で公開されるや40カ国で初登場1位を記録、全世界興収No.1となる大ヒットを記録。そして、日本公開を前に6月4日にはジョージ・ミラー監督が、約8年振りに来日し、ジャパンプレミアが行われる予定になっている。

「マッドマックス 怒りのデス・ロード」は、6月20日から東京・新宿ピカデリー、丸の内ピカデリーほか全国で公開。

© 2015 VILLAGE ROADSHOW FILMS (BVI) LIMITED

<関連サイト>
「マッドマックス 怒りのデス・ロード」 http://www.madmax-movie.jp/
EXILE AKIRA、『マッドマックス』最新作で声優初挑戦! 主人公マックス役に「嬉しさで一杯」 http://www.entameplex.com/archives/19996