Entame Plex-エンタメプレックス-

家入レオ、福士蒼汰主演の新月9ドラマ「恋仲」の主題歌を担当することに


現在14都市15公演、約2万人を動員する自身4度目の全国ワンマンツアーを開催中の家入レオが、今夏スタートのフジテレビ系月9ドラマ「恋仲」の主題歌を担当することになった。

このドラマは、福士蒼汰がゴールデン連続ドラマ初となる主演、またヒロイン役は本田翼が決定。福士蒼汰が演じる主人公が、初恋の相手と運命の再会を果たし、様々な障害に七転び八起きしながらも本当の恋をつかんでいく姿を描いた純愛ラブストーリーとなっている。
そんな本作の主題歌を担当することになった家入は、今回で通算5作目のドラマ主題歌。主演の福士蒼汰とは、家入が初の月9主題歌を担当した「海の上の診療所」以来の再タッグとなる。

また、この主題歌をシングルとした家入10枚目のニューシングル「君がくれた夏」が8月19日にリリースすることも決定。楽曲はデビュー当時からタッグを組んでいる西尾芳彦プロデュースのもと、最高に切ないメロディー&歌詞で贈るミディアムナンバー、まさに夏にぴったりの1曲となっている。

今回、月9ドラマの主題歌を担当することになって家入は「5枚目のシングル「太陽の女神」以来、約2年ぶりに月9主題歌を担当させていただくこととなり、とても嬉しい気持ちでいっぱいです。今回主演の福士さんは、先輩でありながらも同世代でもあるので、その活躍にはいつも沢山の刺激を頂いてます。そんな福士さんをはじめとする素敵な出演者の皆さんが作り出すドラマの世界に恥じないよう、そして見ている方の心に少しでも何か残せたらいいな、と思って今回主題歌を制作してます。デビューして4年目に入り、色んな経験をさせて頂く中で見えなかったものが見えるようになったり、重たかったものを手放せたり、前より自分の音楽とシンプルに向き合えるようになってきました。そんな私の今を刻んだ歌になりました。新しいけど、懐かしい。そんな雰囲気に包まれたミディアムナンバーになっているので、ドラマとともにぜひ楽しみにしてもらえたら、と思います」とコメントしている。

<関連サイト>
家入レオ http://www.jvcmusic.co.jp/leo-ieiri/
家入レオ、憧れの聖地・日比谷野音ワンマン公演で全国ツアーをスタート http://www.entameplex.com/archives/20447