Entame Plex-エンタメプレックス-

19日から開催の「ULTRA JAPAN」、その魅力をVERBAL、小橋賢児、沢尻エリカが紹介


9月17日、サイバーエージェントが運営するAmebaFRESH!Studioにて「AWA Presents “Connectors #0”」の公開生放送が行われ、AWAオフィシャルナビゲーターをつとめるm-floのVERBALと音楽フェス「ULTRA JAPAN」のクリエイティブディテクター小橋賢児、さらにはスペシャルゲストとして女優の沢尻エリカが登場した。

この番組は、音楽配信アプリ:AWAによる音楽の魅力を伝えるための番組で、今回の公開収録では19日から開催される「ULTRA JAPAN」の話を中心にフェスの魅力や音楽の楽しみ方についてトークが展開。
その中で、小橋は自身が手掛ける「ULTRA JAPAN」について「マイアミミュージックウィーク・ULTRA MUSIC FESTIVALで衝撃をうけ、世界中のフェスに行くようになって」とその出会いを語り、「それから日本でパーティーを始めたら、いろんな人を呼ぶようになり……。5年前くらいに初めてULTRAがアジアに上陸するときに、韓国のボスから、世界のフェスとかを見てる感覚をわかってる人ということで僕がなぜか推薦してもらった」と「ULTRA JAPAN」開催のきっかけについて明かした。
その後はスタジオに、沢尻エリカが私服姿で登場。沢尻にとっては5ヶ月ぶりとなる生放送に「生放送はリスクが高い!(笑)」と少々緊張しつつも、昨年初開催となった「ULTRA JAPAN」に駆けつけたこと、今年はすでに5つのフェスに行っていることなど、音楽好きであることを公言。さらには、19日から始まる「ULTRA JAPAN」に関しても「動きやすい恰好がオススメ。ウルトラは、オシャレをとことん楽しめるから、今年はなにをきよっかな~。かわいくいこうと思います!」とファッションアドバイスをしていた。

また、この日は3人が聴き込んだ思い入れのある曲を紹介するコーナーも設けられ、小橋はダフト・パンクの「Digital Love」、沢尻はAWAで知ったというクリーン・バンディットの「Rather Be(feat.Jess Glynne)」をチョイス。一方、
VERBALは「去年、一緒に新幹線で大阪から東京に移動している間に、横でピコピコ作っていたのが、3ヵ月後にシングルになっていた(笑)」というアフロジャックの「SummerThing! ft. Mike Taylor」を挙げていた。

なお、現在AWAでは19日から開催の「ULTRA JAPAN」の公式プレイリストを公開中。出演者たちの楽曲をたっぷりと楽しむことができる。

<関連サイト>
AWA http://awa.fm
小室哲哉「チャートに入れたら嬉しい」30日より定額制音楽配信アプリ「AWA」TVCM放映開始 http://www.entameplex.com/archives/21943