Entame Plex-エンタメプレックス-

ミスタードーナツがクリスマス用の簡単レシピを提案! 1時間でできるパーティ・デコ!

あと少しでクリスマス。「マズイ!何の準備もしてない!」とあせる人に向けて、ミスタードーナツが簡単に作れるデコレーション感満載のレシピを提案している。

レシピ「クリスマスデコレーション」は「ドーナツツリー」と「ドーナツタワー」の2種類で、フードコーディネーターとして活躍するSachi氏監修のもと、自宅にあるお菓子や材料を生かして作れる内容となっている。Sachi氏は「クリスマスは、誰かひとりが準備にてんやわんやになる。それならいっそみんなで楽しめることを」と、このレシピを考えたという。

ミスタードーナツは15日、都内にて、この「クリスマスデコレーション」の製作体験会を行った。体験会は一般募集した大学生たちが集まり、Sachi氏が指導するなかで調理を楽しんだ。

体験会では、主な作業として「ドーナツツリー」用のトナカイと、「ドーナツタワー」用の雪だるま、キャンドルを作る。

トナカイは、ミスタードーナツの商品「エンゼルクリーム」「ハニーチェロ」を使用し、マシュマロの鼻や粒チョコの目をつける。これでキュートな赤鼻のトナカイが完成だ。雪だるまは、商品「シュガーレイズド」にイチゴの鼻をのせ、チョコペンで口を。雪化粧のような細かい砂糖が冬らしさを演出する。

それぞれのテーブルでは、製作者の個性が表れ、「こっちの方がカワイイ!」と眉毛を付け足すなど工夫を加える人も。「あれ?変な顔になっちゃった!!」との声も飛んだ。

「ドーナツタワー」は一見すると専用の飾り棚に見えるが、カフェオレボウルとお皿を組み合わせたもの。茶碗やカップでも代用は可能で、家庭にある食器で作ることができる。

もともと彩りも鮮やかなミスタードーナツの商品だが、こうしたひと手間で手作り感が満載になる。

作業から約1時間、3つのテーブルには完成した「クリスマスデコレーション」が並んだ。体験者は、全員が顔見知りではないが、作業を通して仲良くなったようだ。笑顔でそれぞれの個性あふれるデコレーションの出来をたたえていた。

最後には、デコレーションを囲んでみんなで記念撮影。Sachi氏は「トナカイや雪だるまを少し変えるだけで、女子会用にもお誕生日会用にもアレンジ可能。子どもから大人まで楽しんでほしいです」と笑顔を見せた。

「クリスマスデコレーション」のレシピは、ミスタードーナツの特設Webページでチェック可能だ。クリスマスパーティは目前! ぜひ一度チェックしてみよう。

<関連サイト>
「クリスマスデコレーション」レシピ https://www.misterdonut.jp/m_menu/xmasrecipe/index.html
【早速試食】夏もドーナツ! 冷やしておいしい新感覚ドーナツがミスドで発売! http://www.entameplex.com/archives/22116