Entame Plex-エンタメプレックス-

『男はつらいよ』寅さん 愛される理由


『男はつらいよ』の主人公、寅さんはなぜ愛されるのか。これまでの名言や、寅さんを愛する有名人へのインタビューからその魅力を探る『寅さん語録 寅さん が教えてくれる 今を生きるための50のメッセージ』が3月23日(木)に刊行される。

1969年8月に公開された『男はつらいよ』。その主人公・寅さんは1995年の48作まで長きに渡って国民的スターとして愛されてきた。それから2019年にはもう50年。3月25日(土)には、柴又駅前の寅さん銅像のそばに、さくらの銅像が置かれることに。いまでも寅さんを愛してやまない人が跡を絶たない。

本書では、寅さんの名言を「人生編」「仕事編」「旅情編」「家族編」「恋愛編」の5つのテーマにわけて紹介。

また、寅さんの人生になくてはならないさくらを演じた倍賞千恵子へのインタビューを掲載。今でも「お兄ちゃん」が大好きなさんのスペシャルインタビューは、さくらの印象に残ったセリフを倍賞自身が解説する。

このほかに、劇団ひとり、ベッキー、レキシ、編集者の井亀真紀といった面々にもインタビュー。あらゆる世代に影響を与える寅さんの魅力を探っていく。

<関連サイト>
川口春奈インタビュー! “世代を超えてきっと刺さる”
http://www.entameplex.com/archives/35316

中谷美紀インタビュー「あきらめたのは20代の頃」
http://www.entameplex.com/archives/35280

橋本環奈、佐藤勝利を殴るシーンで「感覚的に掴めた」
http://www.entameplex.com/archives/35245