Entame Plex-エンタメプレックス-

小泉今日子「コイズミクロニクル」トレーラー第2弾公開


5月17日に発売となる小泉今日子のデビュー35周年記念コンプリートシングルベストアルバム「コイズミクロニクル〜コンプリートシングルベスト 1982-2017〜」のトレーラー第2弾が公開となった。

本作は、1982年のデビュー曲「私の16才」から、日本の歌謡史に金字塔を打ち立てた「ヤマトナデシコ七変化」「なんてったってアイドル」「木枯しに抱かれて」「あなたに会えてよかった」「優しい雨」など数々のヒット曲、さらには、NHK連続テレビ小説「あまちゃん」挿入歌としてのヒットも記憶に新しい「潮騒のメモリー」、最新シングル「T字路」に至るまでの全シングル曲はもちろん、別名義シングル、両A面シングル、12インチシングル、配信シングルに至るまで、各時代のすべてのシングルというシングルを完全網羅したシングルベストの決定盤。

35年の歴史をより鮮やかに、より原音に忠実に、オリジナルマスターから新たにマスタリングを施した完全リマスタリング、高音質のSHM-CD仕様(3枚組全50曲収録)。

今回公開となったトレーラー第2弾では初回限定盤プレミアムBOXに特典としてつく2冊の本のうちのひとつで全シングル制作に携わった作詞、作曲、編曲家、ディレクター、エンジニア、プロモーターなどクリエイター&スタッフへの総力取材による、小泉の音楽史を紐解く壮大なシングルメイキング本「コイズミシングル〜小泉今日子と50のシングル物語」(全368ページ/松永良平・著 伊藤総研・編)の書籍目次がDISC1収録の18曲分とともにダイジェストで紹介されている。

なお、特典としてのもう1冊にはアナログ、8cmCD、12cmCD、配信シングルの全ジャケット、手書き歌詞など初公開の当時の貴重な資料満載のビジュアルブック「コイズミ図録」(全148ページ)の計2冊が付属。3つ目の特典としてデビュー当時の写真&サインつきの懐かしいポラロイド風味のレトロマグネットも封入される。

そして、今回新たにスペシャル書籍の中で全50曲がレビュー紹介されていることも明らかになった。レビューアーにはクリス松村、南波一海、渡辺祐がそれぞれの感性で全曲の楽曲解説を行っている。

また「コイズミクロニクル」特設サイトでは「ぼくとわたしとキョンキョンと。」と題したコーナーにて小泉のシングル曲の中であなたの思い出にまつわるエピソードを引き続き募集中。(※受付期間は5月8日(月)まで)

<関連サイト>
芳根京子「あー、ホッとしたー」クランクアップ報告!
http://www.entameplex.com/archives/36219

遂にポロリ!? アキラ100%が新技に挑戦!
http://www.entameplex.com/archives/36206

神聖かまってちゃん、「進撃の巨人」風ジャケ写公開!
http://www.entameplex.com/archives/36209