Entame Plex-エンタメプレックス-

綾瀬はるか×坂口健太郎、オリジナル作品でW主演決定


女優の綾瀬はるかと俳優の坂口健太郎が2018年公開の映画『今夜、ロマンス劇場で』でW主演をつとめることが分かった。

本作のメガホンを取るのは、『テルマエ・ロマエ』、『のだめカンタービレ』シリーズを手がけたヒットメーカー武内英樹監督。

完全オリジナル作品となる本作は、モノクロ映画から現れた主人公のお姫様・美雪と映画監督を夢見る青年・健司の2人による出会うはずのない恋模様を描くラブストーリー。

美雪役を演じる綾瀬は、「撮影がはじまりまだ数日ですが、何度か共演させて頂いてますキャストのみなさん、そして今回はじめてご一緒するキャストのみなさんと楽しく撮影しています。劇中にチャップリンが語ったとされる『もし本当のロマンスとめぐり逢えたら、きっとこの世界も映画みたいに輝いて見える』という言葉が出てきますが、お客様にロマンチックで輝いてみえる、幸福な一時を感じて頂けるような作品にしたいと思っています。坂口さんは演じられている健司と同じように穏やかで芯のある方で、力を合わせて、お客様の心を揺さぶるような作品になるよう頑張ります」と意気込む。

一方、健司役の坂口は、「台本を読んで、美雪と健司の愛の形に心を奪われ、心の繋がりの強さに気づかされました。とってもロマンチックで、キュートな映像が撮れていると思うので楽しみにしていてください。綾瀬さんは撮影に入った当初は、現場を楽しくゆったりと泳いでいるような印象を受けましたが、お芝居をしていく中で柔らかい雰囲気の中にすごくしっかりとした芯があって、それが役をより魅力的にしているのだと感じました」とコメントしている。

なお、綾瀬と坂口は、過去に『海街diary』と『高台家の人々』で同じ作品への出演はあるものの共演シーンはなく、本作で初めて演技で絡むことになる。

映画『今夜、ロマンス劇場で』は、2018年全国公開。

©2018「今夜、ロマンス劇場で」製作委員会

<関連サイト>
今野杏南が鬼ギレ「すぐにヤれそうと思うな!」
http://www.entameplex.com/archives/36449

双子ダンスのカリスマ:まこみな、活動再開を発表!
http://www.entameplex.com/archives/36458

芳根京子「きゅーっと寂しくなります」ブログに心境綴る
http://www.entameplex.com/archives/36455