Entame Plex-エンタメプレックス-

ミシュラン掲載店をハシゴできる驚きのフェスが開催!


世界的な料理ガイドブック「ミシュランガイド」。とりわけ日本食の評価は高く、星付きで掲載された都市別での料理店は、東京が227軒で世界1位を誇る。そんなミシュランガイドの掲載店が集うフードフェスティバル「ミシュランガイド・フードフェスティバル2017 in 横浜」が8月17日に神奈川・横浜の赤レンガ倉庫で開幕した。

会場には、東京と横浜・川崎・湘南地区の15店舗、和食からフレンチ、イタリアンが一堂に会した。来場者はレッドカーペットを通り会場入りするなど、心にくい演出も。おなじみのミシュランマンも会場を歩くなか、多くの老若男女がフェスをにぎわせた。

口に含んで2秒、じわじわと辛さが押し寄せる「精進料理 醍醐」の「精進カレー」は兵庫県産のタマネギ、北海道産のニンジン、青森県産のリンゴをふんだんに使用した、ダシやバターなどの動物性一切不使用のベジタリアンカレー。ミシュランふたつ星を獲得する同店でも滅多に食べることができない、このイベントならではのメニューだ。

東京・世田谷の天ぷら店「てんぷら はやし」が提供する「名物 海老と帆立の天むす」は通常、夜のコースでしか味わえない一品。生で食べられる新鮮なホタテと小エビを贅沢に使ったサクッと軽い仕上がりで、容易に噛み砕けるコロモとふんわり味付けご飯の相性は完璧だ。気軽に一流天ぷら店の味わいを楽しめるのも、まさにこのフェスの魅力!

地元の神奈川・横浜から出店の「プーレ・ヴァン」による「贅沢! トリュフだし巻き卵」も素通り厳禁。店主自らの足で探し出した生産者こだわりの卵「さがみっこ」を使用し、丁寧に巻いただし巻き卵はもちろん、イタリア産サマートリュフをこれでもか! と贅沢にかけたビジュアルに圧巻される。大地の香りがぷんとするトリュフとふわっと優しい味わいの卵の組み合わせは、長年連れそった夫婦のよう。

同フェスの実行委員長・北川真也氏は「ミシュランのお店は敷居が高く、予約もなかなか取れない現実があります。それを気軽にリーズナブルにいろいろな方に楽しんでいただきたい」と語る。「大学生のデートとしても、気軽に使ってほしい。5千円あればお腹いっぱいになると思います」。

夜の9時まで開催しているのも同フェスの魅力。夜はライトアップされ、雰囲気も一転するとか。親子連れはもちろん「ミシュランをハシゴしよう」と、横浜デートの最後に訪れてみるのもいいかも。とにかく、ミシュラン掲載店をぶらり立ち寄りで味わえる、またとないチャンスだ!

◆ミシュランガイド・フードフェスティバル 概要

【日程】8月17日(木) ~ 8月20日(日)
【時間】10:00 ~ 21:00(初日は12:00開場、最終日は20:00終了)
※ラストオーダーは各日閉店の30分前  ※雨天決行、荒天中止
【会場】横浜赤レンガ倉庫 イベント広場 B

<関連サイト>
IMALU、ブス枠で番組出演! 整形否定&非モテを嘆く…
http://www.entameplex.com/archives/38388

上西小百合「私はどこに行っても大人気」
http://www.entameplex.com/archives/38378

極楽とんぼ・加藤「宮迫さんみたいになりたくない」
http://www.entameplex.com/archives/38330