Entame Plex-エンタメプレックス-

トム・クルーズ史上最もぶっ飛んだ主人公が誕生


実話に基づいたクライム・アクション・エンターテインメント 『バリー・シール/アメリカをはめた男』(原題:BARRY SEAL)の公開日が10月21日(土)に決定!
併せて、キャリア史上最高にぶっ飛んだ主人公を演じるトム・クルーズの衝撃的な姿を収めた新場面写真が解禁となった。

1970年代、トランス・ワールド航空社の天才パイロットとして活躍し、その後CIAから極秘ミッションのパイロットにスカウトされ、さらに麻薬の密輸で莫大な財産を築いた実在の人物=バリー・シールの生涯を完全映画化!!

『キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン』や『ウルフ・オブ・ウォールストリート』等、数々の作品で描かれてきた、ワルでありながら強烈な印象を残してきたカリスマ的主人公たちに続く、アメリカ史上最高にぶっ飛んだ男の嘘のような人生のすべてを、スリル、アクション、コメディ満載で描き出す。

破天荒だが天才的、そして誰にも愛される才能と愛嬌を持ち合わせていた主人公、バリー・シール。アメリカがその存在を隠し続け、密輸王と呼ばれた天才的“運び屋”バリー・シールを演じるのは、映画界のカリスマであり、本作の制作を熱望したトム・クルーズ。

監督は『ボーン・アイデンティティー』、『Mr.&Mrs.スミス』などで知られるダグ・リーマンで、日本をはじめ、世界中を沸かせた『オール・ユー・ニード・イズ・キル』以来、最強の2人が再びタッグを組む。

今回解禁された場面写真で映し出されているのは、代表作である『ミッション・インポッシブル』シリーズや、本作と同じパイロット役で出演した『トップガン』のような誰もが憧れるカッコいい主人公を演じてきた輝かしいキャリアからは想像を絶する、最高にワルで破天荒なバリー・シールを演じるトム・クルーズの姿!

大量の武器を両手に抱えて密輸先へ向かおうとする姿や、アメリカ各地に跨る事件の捜査を統括するFBI、薬物犯罪を取り締まるDEA、爆発物やアルコール類の違法な取引を取り締まるATFといったアメリカの警察機関に手錠をかけられた状態で囲まれながらも余裕の表情を見せている姿、さらには麻薬王と銃を持った軍隊に追い詰められ絶体絶命のピンチを迎えている様子など、バリー・シールが実際に体験したそのぶっ飛んだシチュエーションと、そんなバリーを汗で湿りボサボサの髪になりながらも体当たりで演じているトムに驚愕すること間違いなし。

『バリー・シール/アメリカをはめた男』は、10月21日(土)より全国ロードショー!

© Universal Pictures

<関連サイト>
みちょぱ、実家で彼氏と半同棲していた過去を明らかに
http://www.entameplex.com/archives/38486

IMALU、ブス枠で番組出演! 整形否定&非モテを嘆く…
http://www.entameplex.com/archives/38388

極楽とんぼ・加藤、酔っ払って年収ポロリ
http://www.entameplex.com/archives/38458