Entame Plex-エンタメプレックス-

10周年の初音ミクが“歌う”メジャー初作品が遂に配信!


8月31日にいよいよ10周年を迎えるバーチャルシンガー「初音ミク」。

その歴史を語る上で重要な「世界初」と「世界一」を記録した2作の名盤がCD発売から9年の歳月を経て、CDを上回る高音質のハイレゾ、LINE MUSIC、Apple Music等の定額制聴き放題サービス、そしてiTunes他、各種配信サイトで一斉配信リリースされる。

2008年8月にCD発売された『Re:Package』は、「Google Chrome」のテレビCM、ファレル・ウィリアムスとのコラボ、BUMP OF CHICKEN にフィーチャリングされるなど、音楽シーンにおける初音ミクの華々しい活躍を牽引したアーティスト、livetune(kz)がVOCALOID(音声合成技術)にいち早く着目しバーチャルシンガー「初音ミク」が“歌う”メジャーデビューアルバム。 

『Re:Package』のキャッチコピーは「世界で初めての感動…遂に誕生した奇跡の命がここにある。」
記念すべき「初音ミク」のキャラクターを使用した初のメジャー作品であり、「世界初」の音声合成によるメジャーアルバムといわれている。

収録内容は“聖地巡礼”として毎年8月31日にファンがニコニコ動画にコメントを残すことも恒例となってきた名曲「Packaged」。後に世界的な現代アーティスト「村上隆」の初監督作品=映画「めめめのくらげ」の主題歌となり全米公開時にファレル・ウィリアムスがリミックスした「Last Night, Good Night」のオリジナルバージョン。さらに初期の大ヒット曲「ファインダー」「ストロボナイツ」「our music」やファンに人気の「虹色」「Light Song」「椛」などを収録した実質当時のベスト盤的な作品となっている。

2009年3月にCD発売された『Re:MIKUS』は、2008年ネットで最も視聴された初音ミクの代表曲「メルト」の作者ryo(supercell)が参加し話題となった「虹色(Version by ryo from supercell)」、『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』で有名なイラストレーター「かんざき ひろ」がHiroyuki ODA名義でリミックスした「Light Song(Hiroyuki ODA remix)」、クラブシーンで高い評価を得ているRAM RIDERによる「ストロボナイツ(RAM RIDER remix)」など、豪華アーティスト達による『Re:Package』のリミックス(リ・ミクス)アルバム。ボーナストラックとして、名曲「サイハテ」の他、「D.E.N.P.A」「Heart Beat」「carol」も収録されている。

『Re:MIKUS』のキャッチコピーは「奇跡の連鎖…表現は加速し未知の世界へ。」 
まさに“未知の世界へ”をテーマに制作されたCDの収録時間は80分45秒! CDの限界とされる80分を超えており、一般に世界一収録時間が長いとされてきたマライア・キャリーの『The Ones』(79分56秒)や「発売後は世界最長の収録時間となる」と発表されていたflumpoolの『What’s flumpool!?』(79分58秒)よりも更に長く「初音ミクが世界一なのでは?」「初音ミクが歌うCDがギネスに?」と話題となりメディアでも広く紹介されたことでも知られている。

なお、9月1日(金)には、幕張メッセ国際展示場2ホールにて開催される『初音ミク「マジカルミライ 2017」』企画展ステージで「マジカルミライ 5th Anniversary Special Live」が行われる。

<関連サイト>
祝10週年! 初音ミクコラボカフェがニコニコ本社に登場
http://www.entameplex.com/archives/38436

アリアナ・グランデとのツーショット写真が大反響
http://www.entameplex.com/archives/38572

IMALU、ブス枠で番組出演! 整形否定&非モテを嘆く…
http://www.entameplex.com/archives/38388