Entame Plex-エンタメプレックス-

Perfumeあ~ちゃんの夜の悩み、西脇彩華が明かす


10月20日、AbemaTVのAbemaSPECIALチャンネルで『必殺!バカリズム地獄』が放送された。
同番組は、“ヤンキー鬼”に扮したお笑い芸人・バカリズムが、様々な女性たちが経験した“鬼ギレ”エピソードを吟味していく1時間のレギュラー番組。

今回は、ゲストにタレントの野呂佳代、モデルの土屋巴瑞季、ほのか、ガールズユニット:9nineの西脇彩華を迎えた。

オープニングトークでは、モデルの大川藍と高校の同級だったと明かした土屋が「藍ちゃんはすごく可愛くて、美容が詳しくて、メイクとか色々教えてもらいました」と当時のエピソードを語った。

また、音楽グループ・Perfumeのあ~ちゃんこと西脇綾香が姉の彩華は「お姉ちゃん結構優柔不断なんで、夜寝る前に服を決められなくて、私が夜な夜な一緒に決めたりとかしている」と姉・あ~ちゃんのプライベートな一面を暴露した。

番組内でモデルのほのかが、ビールの売り子で働いていたという過去を明かし「私はおのさんがいたおかげで、売り子の仕事を始めたんですよ。そういうお仕事もあるんだ、楽しそうだなぁって、やってみようってなって、今こうなっています」と芸能界への経緯を説明。それに対し、野呂は「おのののかさんって、今ずっと走りこんでる人がいるのに…そっからよく私もってなりましたよね」と辛口なコメントを残し、「私だって神宮球場でビールの売り子やっていましたよ。売上1位になったこともあります。私は、缶ビールから始めたんです」と過去、売り子で働いていたことを告白。会場一同が驚きを隠せない様子だった。

ゲストの鬼ギレエピソードを発表するコーナーで野呂は、美尻になるという番組企画のロケ先で経験した鬼ギレエピソードについて話した。「お尻の部分の撮影だけで1時間以上も撮ったんです。何をそんなに撮ることがあるのかなと思って、でも私も素人っぽいし、内情なんて分からないから、何度もやったんですけど…結果全然使われなかった」と、追加で何度も撮影の要求をしてきたにも関わらず、その部分が一切本番に使われなかったことに怒りをあらわにした。その話を聞いたバカリズムは、「そういうディレクターいる!」と激しく共感。野呂は「どのパターンも使えないお尻なんだなんて…そんな問題あったかね」と嘆いていた。

©AbemaTV

<関連サイト>
グラドルがセクシー水着生着替えで元カレに悩殺リベンジ
http://www.entameplex.com/archives/39584

NMB48山本彩、カープで盛り上がる広島で全国ツアー開幕
http://www.entameplex.com/archives/39581

永作博美の女優論“助けられることがあるかどうか”
http://www.entameplex.com/archives/39084