Entame Plex-エンタメプレックス-

指原莉乃「絶対イヤ!」巨乳に拒否感?


2月27日、AbemaTVで『指原莉乃&ブラマヨの恋するサイテー男総選挙』が放送された。
同番組は、タレントの指原莉乃と、お笑いコンビ・ブラックマヨネーズの小杉竜一、

吉田敬がMCを務め、番組スタッフが街頭やオーディションで見つけ出した、普通の男性とは異なる「サイテー男」たち10名を集めて、“サイテーな恋愛事情”を聞き出し、悪い男の人に引っかからないよう学んでいく、「女性のための恋の教科書」番組。

この日はひな祭りにちなんで「全員女性SP」と題して、いつものサイテー男たちではなく、お笑いコンビ・フォーリンラブのバービー、グラビアアイドルの神崎紗衣、シンガーソングライターのしんどう久美、懐石料理屋店員のジェーン、ロリっ子イラストレーターのこめ、立ち飲み屋店長の麻倉まりな、翻訳家のエンジェル・ウォートン・ブラウン、大学生のみずき、メイド喫茶店員のゆき、パラリーガルの城戸梨沙ら、通称“ヤリテー女”こと、“男を手玉に取るやり手の女”たちを迎えた

最初のテーマ「男を落とすテクニック」では、“ヤリテー女”の皆さんに、男を落とす効果的なテクニックを聞いた。中でも“年収1500万円以下とはデートはしない”と公言するパラリーガルの城戸は、「鉄のパンツ」と発表。

「男性と1回そういう関係になると、次に繋がらない。だから絶対にそういう関係にならずに友好関係を作っておく。そのためには2人きりで会わない。自分からもそういう空気を出さない。だけど飲み会とかには行くし、つかず離れずの関係を作っていくと、相手に信頼されて、良い男性を紹介してくれる。わらしべ長者的な」と、ハイレベルな男性をゲットするテクニックを披露。

これには指原も「レベルの高いテクニック!」と感心した様子で、さらに城戸は「もう1つは口が堅いこと。某企業の○○さんを知っているとか、うかつに言わない。相手が自分のことも外で言われると思ってしまう。信用されるとキチンとした場所に呼んでもらえるし、そこで年収1500万円以上の男性と知り合った時に、私の身辺も綺麗だし、キチンとした女性として見てもらえる」と解説した。

そして吉田の「ヤリテーYES NO」のコーナーでは、“ヤリテー女”の皆さんに、「YES」か「NO」で答えられる質問をしていった。「男女に友情はある?」の質問では、全員が「YES」と答え、「添い寝までは友達」、「ヤっちゃっても友達は友達」などの意見が上がった。

指原も「私、(お笑いコンビ)シソンヌの長谷川さんと、ずっと仲が良いんですよ。長谷川さんの奥さんが、彼女の時から会っているんですけど、本当に(恋愛感情は)ない。そういう事じゃないんですか?」と自身の話を交えて聞くと、吉田が「(もし)地球上で、長谷川と2人だけになったら、Hするでしょ?」と聞き返され、これに指原は「絶対しないです! 子孫を残すためであっても、神に謝ってしない」と発言し、吉田は「そこまで思っていて、長谷川も(同じように)言えるんだったら、友達かもしれない」と納得した様子だった。

続いて「浮気は許さない?」の質問では、「YES」と「NO」で回答が分かれてしまい、「逆に他の女性を知ってほしい」、「相手が浮気したら自分の欲しいものを買ってもらえる」、「された事がないから分からない」、「私とジャンルの違う美女だったらいい」などの意見が上がり、指原は「浮気相手が自分に似ている人と、自分と真逆の人なら、どっちがいいですか?」と、さらに質問し、圧倒的に「真逆」という結果となった。

吉田も「例えば自分の嫁が、(ウサイン)ボルトみたいな人と浮気したら『そういう事をしてみたかっただけかな』と思う」と発言し、小杉から「浮気されるなら真逆? 似た感じ?」と聞かれた指原は「私、すごく迷うんですけど、巨乳は絶対イヤ!(相手が)『貧乳が好き』とか言っていたらなおさら。貧乳の方がまだいい」と答えた。

©AbemaTV

<関連サイト>
極楽とんぼ山本、40代最後のガチ告白をするも玉砕!
http://www.entameplex.com/archives/41799

「私じゃダメだ」矢口真里、DT男子にやんわりお断り
http://www.entameplex.com/archives/41728

おのののかが泣いて帰った男性の心無いひと言とは?
http://www.entameplex.com/archives/41703