Entame Plex-エンタメプレックス-

GENERATIONS片寄が披露した“choo choo TRAIN”に大興奮


AbemaTVのレギュラーー番組『GENERATIONS高校TV』#46が、3月25日に放送された。
同番組は、ダンス&ボーカルグループのGENERATIONS from EXILE TRIBEが、日本中の高校を訪問し学生たちを応援する青春バラエティ番組。

この日の放送回では、番組開始から1周年を記念し、これまでにGENERATIONSのメンバーが挑戦した様々なバラエティ企画の中から、視聴者の方が選んだ「もう一度見たい大好きなシーン」を集めた“GENE高AWARD”を開催した。

番組冒頭、1年を迎えた感想を聞かれたリーダーの白濱亜嵐は「まだ1年なんだっていう感じ」と答え、
数原龍友は、『GENE高』の収録がスケジュールに入っているときの心境を「ライブの前日と同じくらいテンション」と例え、答えた。“ナイスファイト部門”では白濱と中務裕太に仕掛けた、寝起きドッキリもノミネート。改めて寝起きドッキリの映像を見返した白濱は「あれから地方の泊まり方が変わった」と語り、片寄涼太は「メンディーさんが別のロケの時に鎌かけて『部屋綺麗にしといて』みたいなこと言ってたよね」と、関口メンディーのいたずらを告白。他のメンバーが「あれ本当に迷惑だった」「ふざけんなよって思った」など、次々と不満をぶつけるものの、終始おとぼけ顔を見せる関口の様子にスタジオには笑いが起こった。

番組の中盤では、大好評企画である“萌えジェネチャレンジ”を行うことに。卒業シーズンという事で、
“卒業後、上京して離れ離れになってしまう彼女を駅のホームまで見送り、電車が発車してしまう前の一言”という設定のもとメンバーが1人ずつキュンとしてしまう台詞を披露していった。王子キャラである片寄は「また会いに行くから、会いに行く時までのラストchoo choo TRAIN」と投げキッスを披露。ドラマのようなワンシーンにスタジオでは自然と拍手が起こり、佐野も「choo choo TRAINがくるとは思わなかった」と、感想を語った。

“GENE高AWARD”の結果発表を迎え、栄えある金賞に選ばれたのは、寝起きドッキリで見事なリアクションを見せた白濱に決定。

トロフィーをもらった白濱は「まさか寝起きドッキリで受賞するとは思わなかった」と感想を語り、見事受賞を果たした白濱に、関口も「寝起きドッキリも面白かったけど、1年間通して『GENE高』を引っ張ってくれた」と語った。

©AbemaTV

<関連サイト>
女優・柳美稀、実はサブカル系ツンデレ女子だった!?
http://www.entameplex.com/archives/42080

ミラクルひかる“地上波NGネタ”に「さすがだね!」の声
http://www.entameplex.com/archives/41912

岡井千聖「マジムカつきました」放送全カットの理由は?
http://www.entameplex.com/archives/41915