Entame Plex-エンタメプレックス-

大原櫻子、5周年迎え「ストリートライブやります」宣言


大原櫻子が29日、東京・DiverCity Tokyo Plaza 2Fフェスティバル広場でフリーライブを開催した。
このフリーライブは、4月25日にリリースされたニューシングル「泣きたいくらい」の発売を記念して行われたもの。前日は神戸にて同様のフリーライブを行い、この日の東京は2箇所目。快晴のGWという事もあり延べ3000名ものファンが会場へと集まった。

大原がこの会場でイベントを行うのは、歌手と役者同時デビューのきっかけとなった映画「カノジョは嘘を愛しすぎてる」劇中バンド“MUSH&Co.”のイベント以来。デビュー5周年を迎える今年第一弾のフリーライブに相応しい会場となった。本人が登場するとティーンを中心としたファンから大きな歓声が。生のアカペラで歌い始めたのはデビューナンバー「明日も」。力強い歌声でのスタートにファンも大盛り上がりでイベントは始まった。

「いろんなFESが行われてると思いますが。ここも盛り上げていきたいと思いますのでよろしくお願いします!」。2曲目はニューシングルにカップリング収録され富士通エフサス 企業CMでも出演歌唱し話題となった「遠くまで」。スケール感のある歌唱とアコースティック編成サウンドが晴れわたる空に気持ち良く響く。

「お陰様で今年デビュー5周年を迎えます!」。というMCにファンは温かい拍手と沢山の「おめでとう」コール。そして突如5周年に向けての宣言が。「今年はデビュー5周年を迎えるので(様々な事をやらせていただいてますが)、どこかでストリートライブにチャレンジしたいと思います!」。大原櫻子のデビュー作となった映画「カノジョは嘘を愛しすぎてる」の最終オーディションはストリートライブ選考だった。そこでデビューを掴みとってから5周年。大きくなったカノジョが本当にどこかでストリートライブをするのか非常に楽しみな宣言となった。そして3曲目はニューシングル「泣きたいくらい」。TVCMでおなじみのナンバーに集まったファンだけでなく通りがかりの人も足を止めて聴き入っていた。最後は2枚目のアルバムに収録されていた「踊ろう」。ライブツアーでは観客と一体となり、大きく盛り上がるナンバー。今日も本人の呼びかけで、一斉に手を振り盛り上がりは最高潮に。

全曲歌唱後、本人からの提案で観客をバックに記念撮影を行い、イベントは大盛り上がりの内に終了となった。

撮影:渡邊玲奈(田中聖太郎写真事務所)

<関連サイト>
大原櫻子、フリーライブで2000人のファンと大合唱!
http://www.entameplex.com/archives/39672

大原櫻子、フリーライブで2000人のファンと大合唱!
http://www.entameplex.com/archives/38326

広瀬すず&大原櫻子、神コラボにコメント殺到!
http://www.entameplex.com/archives/35292