Entame Plex-エンタメプレックス-

草彅剛「(香取)慎吾との長年の友情が現れている作品」


AbemaTVのAbemaSPECIAL2チャンネルにおいて、稲垣吾郎、草彅剛、香取慎吾の3人によるレギュラー番組『7.2新しい別の窓』の第5回の放送が、8月5日(日)夕方5時から7.2時間にわたり生放送された。

本番組は、2017年11月に生放送された『72時間ホンネテレビ』で日本中に大きな話題を呼んだ稲垣、草彅、香取ら3人が出演する開局2周年を記念した新しいレギュラー番組。毎月第1日曜日の午後5時から7.2時間の生放送を予定しており、日本のテレビ史上でも前例がない取り組みとなる7時間を超える長時間番組の毎月レギュラー放送となる。各放送回には豪華ゲストが多数登場。また、SNSを通じ視聴者の方と繋がる企画を盛り込むなど、SNSを本気で遊び倒す世界初の「SNSバラエティ」。

生放送中、「緊急記者会見」と題し、草彅、香取が別会場に登場。「僕たち兄弟になります!」と二人が声を揃えると、「スカルプD メディカルミノキ5」のCMに出演することが発表された。

CMの中で二人は“ミノキ兄弟”として兄弟役を好演。兄を演じた草彅が、「最高の兄弟を描いているストーリーになっているのではないかと思います。慎吾との長年の友情が現れています」と話すと、続けて香取も「撮影がすごく楽しくて。ミノキ兄弟という役ではあるんですけど、普段2人でいる時の感じがそのまま現れている最高の作品です」とコメントした。

さらに、二人にとって理想の兄弟像を聞かれると、「やっぱりつよぽんですかね。弟のような兄さん」と香取。草彅は「慎吾はしっかりした部分があって、僕は弟に見られる時もある。これからは僕が兄としてしっかりした部分も見せていかないといけない」と話した。

そして、「もし本当に兄弟になったとしたらやってみたいことは?」という質問に対しては、草彅は「いつもドキドキワクワクすることをやっていきたい。ミノキ兄弟もそうですし、常に新しいこととか幸せなことを突き進んでいきたい。お互いの可能性を信じて前に進んでいきたい」、香取は「本当の兄弟を超えるぐらい兄弟だと思っているので、本当の兄弟になって何をしたいというか、今こうやって一緒にいれていることが兄さんへの僕の思い」と話すと、「兄さん」「弟よ」という掛け合いで会場を笑いに包み、盛り上がりをみせた。

©AbemaTV

<関連サイト>
藤原紀香、誕生日を迎える草彅剛のために“おもてなし”
http://www.entameplex.com/archives/44075

稲垣吾郎「草彅君ありがとう」主演舞台を鑑賞し感想綴る
http://www.entameplex.com/archives/43390

稲垣吾郎、草彅剛、香取慎吾「新しい地図」が楽曲初披露
http://www.entameplex.com/archives/41936