Entame Plex-エンタメプレックス-

木下優樹菜、“歌うま”年下王子に「ギャップがすごい」


1月12日、AbemaTVのAbemaSPECIALチャンネルにて、“オトナ女子”と年下男子による恋愛リアリティーショー『私の年下王子さま Winter Lovers』#11が放送された。

本番組は、ピュアな美少年=年下王子と、年の離れた“オトナ女子”が出逢って恋をする奇跡の恋愛リアリティーショー。お泊り旅行や抜けがけの個別デート、ホームパーティーなどを通して仲を深め合い、年下王子から女性に告白することがルール。さらに“不意打LINE”で時に甘く、時に残酷な指令を出す“執事”の存在により、男女の気持ちが激しく揺さぶられる。その脈ありサイン、本気にしていいの?とびっきり甘くて切ない、恋の駆け引きに揺れて乱れる“オトナ女子”たちの戦いにも注目だ。

この日の放送回では、いよいよ2泊3日最後の旅行がスタート。久しぶりに集まったメンバーたちは、執事から「告白は最終日。“オトナ女子”による“恋愛通信簿”で20点以下の年下王子は“強制リタイア”」というルールを知らされた。

点数を稼ぐべく、早速、年下王子たちは気になる“オトナ女子”に声をかけ、個別デートに出かけた。いち早く動いた“ちょっと奥手なマイルド王子”小越勇輝(ゆうき)は、“サバサバ系の姉御女子”Tokico(トッキー)の手を取り、日本酒のきき酒が楽しめるお店でお互いについて話をした。そこでトッキーに「どこまで本心で喋ってくれているのか分からない」と告げられたゆうきは、果たして告白までに、そのイメージを払拭することはできるのか?

この日の宿に到着した年下王子に、再び執事から指令があり“恋愛通信簿”をつけてもらう前に、最後のアピールチャンスとして、“混浴温泉・カラオケ・部屋”の中から、自分が力を発揮できると思う場所を選び、気になる“オトナ女子”を呼び出すことに。

年下王子たちは、どの場所で、どの“オトナ女子”を選ぶのか? そして“混浴”を選んだ意外な年下王子とは!? そして前回の“恋愛通信簿”で、最下位だったたくみは、「これから先の気持ちをこの1曲に込めて歌います」と、起死回生を狙いカラオケで自作の歌を熱唱! 果たしてりんの反応は!?

この様子をスタジオで見守っていたMCの木下優樹菜は「うまい!ギャップがすごい」と驚き、「今、最強ですね!」とコメントする場面も。

いよいよ運命の“オトナ女子”による“恋愛通信簿”の点数発表。ここで、20点以下の年下王子は“強制リタイア”が決定となる。1人ずつ“オトナ女子”から点数を告げられるが、最後の告白旅行の初日に、“強制リタイア”となってしまった年下王子とは…。

次回1月19日(土)の放送は、告白前日の模様をお送りする。迷う気持ちにけじめをつけたり、勇気を出して初めてのハグをしたりと、年下王子たちが大胆な行動に出る。そんな中、キスを拒まれてしまう年下王子も!? ぜひ、お見逃しなく!

©AbemaTV

<関連サイト>
木下優樹菜、フジモンと結婚を決意した理由を明かす
http://www.entameplex.com/archives/47467

木下優樹菜「切ないね…」年下王子が“強制リタイア”
http://www.entameplex.com/archives/47284

木下優樹菜が年下男子絶賛「この子、可愛い顔してる!」
http://www.entameplex.com/archives/47148