Entame Plex-エンタメプレックス-

足立佳奈、“恩人”ふかわりょうの言葉に涙


AbemaTVのニュース番組『AbemaPrime』が2月14日に生放送され、SNS世代から多くの支持を集めている女性シンガー・ソングライターの足立佳奈が初登場した。

この日の放送では、Twitterに投稿した15秒ソングや、足立の楽曲『私今あなたに恋をしています』が原曲の「#今日好きダンス」がTikTok上で大人気となるなど、SNS世代から多くの支持を集めている女性シンガー・ソングライターの足立が登場。

番組MCのふかわに対して言いたい事があると切り出し「ふかわさんの言葉がなかったら、私はこの業界にいられなかった。初めて受けたオーディションでふかわさんが審査をしてくださっていた。その審査の時に、ふかわさんが『もしこのオーディションに受かっても受からなくても、これからもずっと足立さんの歌を歌い続けてほしい』と言ってくださった」と明かした。

思わぬ告白に対して、ふかわはびっくりしつつも、「(オーディション当時)とにかく私は足立さんの歌がすごく胸に響きまして、(審査の結果が)どうなるかわからないけど、あなたは歌い続ける人です。もっと言うと、きっと今後お会いすることはないでしょうが、歌い続けてくださいと言葉をかけた」と当時を振り返ると、足立は目に涙を浮かべながらふかわに感謝する様子を見せた。

番組の後半では、元SKE48という異色の経歴を持ち本番組のアンカーを務めるフリーアナウンサー
の柴田阿弥が「(先日退社を発表したばかりの)小川に続いて、私からも重大な発表があります」と切り出し、スタジオの注目を集めた。

柴田アナは、「私も25歳になりまして、そろそろ将来のことを考えるときかなと思い、今年からバレンタインを廃業しました」と宣言。続けて自身がTwitter上に投稿して文面を引用しながら、「毎年150個以上チョコレートを準備していたが、何度計算しても失う労力と時間と材料費などの採算と得るものが見合わなかった。(チョコレートを渡した相手の)反応が微妙だと殺意が沸いたりして良くないと思った」などと独特の表現を交えて廃業に至った理由を語った。

柴田アナの宣言を聞いていた本番組の司会進行を務めるテレビ朝日の小川彩佳アナウンサーは、「全面的に支持します。(バレンタインは)女性は本当に大変なんですよ」と賛同する様子を見せた。視聴者からも、「バレンタイン廃業全然ありだと思う」「自分の好きなチョコ好きなように買って食べるのが1番いいね~」など賛成の声が多く寄せられた。

©AbemaTV

<関連サイト>
TikTokで話題の足立佳奈、地元・岐阜で凱旋イベント開催
http://www.entameplex.com/archives/46154

千鳥ノブが慌てる…アイドルがローションに興味深々!?
http://www.entameplex.com/archives/47979

Hカップグラドル センター試験の自己採点結果が明らかに
http://www.entameplex.com/archives/47883