Entame Plex-エンタメプレックス-

E-girls 石井杏奈、ニセ催眠に“女優魂”を見せる!?


7月3日、ガールズダンス・ボーカルグループ・E-girlsのメンバー11人全員が出演するAbemaTVの冠レギュラー番組『全力部活!E高』#36が放送された。

この日の放送回では、ニセ催眠術師の催眠術に“かかっているフリ”ができるかを検証した、『E高』初となるドッキリ企画“大人の気づかい部”を実施した。

すでに、催眠術を体験する“催眠術部”の収録を済ませていたメンバーだが、オープニングトークで今回の本当の企画が“大人の気づかい部”であることが発表されると、「何それ?」と一同キョトンとした表情に。

実は“催眠術部”に登場した世界的催眠術師はニセ催眠術師で、かかるはずのないニセ催眠に、“かかっているフリ”をして“大人の気づかい”をすることができるか、というドッキリ企画であったことが判明。
一同は「やっぱりー!」「絶対おかしかったもん!」と声を上げ、“催眠術部”の映像を改めて全員で見ることになると、佐藤晴美は「ヤダヤダ見たくない」と顔を手で覆い、須田アンナは「ヤバいって!これ!みんなの前でヤダー!」と地団駄を踏むほど、動揺を隠せない様子。

早速、“催眠術部”の映像が流れると、催眠術に“かかっているフリ”をしている自分たちの姿を見て、恥ずかしさのあまり自らにツッコミを入れたり、他のメンバーの演技に爆笑したり、メンバーは一挙に赤面状態!

催眠術チェックはレベル1の“指がくっついて離れなくなる”から、レベル5の“好きな動物になる”など、5段階でチェックされ、“気づかいファンタジスタ”こと楓は「椅子から立ち上がれなくなる」、「レモンが甘くなる」など、レベル4までをクリアして見事な“気づかい力”を見せつけた。

さらに、石井杏奈もレベル4の「口が開かなくなる」というニセ催眠に「スゴい!唇が震える!」と、さすがは女優としても活躍する、見事な演技力を発揮した。

そして、番組冒頭で「ヤダ!見たくない!」と地団駄を踏んでいた須田は、レベル5の「好きな動物になる」というニセ催眠で犬になりきり、「めっちゃベロ出したくなる」と衝撃の“気づかい”を見せ、一同大爆笑! それぞれの演技力に終始赤面&笑いが起こる中、ハラハラドキドキの初ドッキリ企画は幕を閉じた。

番組ではさらに、「好きな人に告白したいけど、勇気が出ない…」という依頼人のため、E-girlsが告白文を考案し、恋を応援する人気企画“告白部”を再び結成!

今回は、美容院の受付をしている女性に思いを寄せる、20歳の男性が登場。佐藤は自身の文章が読み上げられると、「男性にはこれくらいシンプルで来て欲しい」と自身の理想を込め、男らしくストレートな言葉で表現した武部柚那の文章には、坂東希が「感情のままにいった感じがいい」とコメント。そして、各メンバーの提案を踏まえ、依頼人が作成した告白文に、一同は「かっこいい!」と大絶賛!

武部は「言われたい、言われたい、言われたい!」と悶絶。気になる告白の結末は「Abemaビデオ」にて7日間、無料で視聴可能なので、ぜひチェックを。

©AbemaTV

<関連サイト>
E-girls 佐藤晴美「壁ドンってこんなドキドキするの?」
http://www.entameplex.com/archives/50153

E-girls、番組初! 可愛いすぎる私服で演技初披露!
http://www.entameplex.com/archives/48786

E-girls藤井夏恋のオトナな土鍋ご飯に店主メロメロ
http://www.entameplex.com/archives/48683