Entame Plex-エンタメプレックス-

「奪い愛、夏」初回放送は大反響「想像以上にやばい!」


AbemaTVのオリジナル連続ドラマ『奪い愛、夏』の初回放送となる第1話が8月8日に放送された。

『奪い愛、夏』は、主演の水野美紀とともに、鬼気迫る演技に定評のある小池徹平と松本まりかの“豪華怪演陣”が一挙に集結し、AbemaTVだからこそ描ける、危険な愛のトライアングルに挑む、クレイジー“狂愛”ドラマ。

花園桜(水野)が敏腕女社長を務める会社「ラブネクスト」で広報部に所属する桐山椿(小池)は、同じ部の空野杏(松本)とある日恋に落ちる。「会社では秘密」という杏の条件の中、密かに交際を始める二人。

一方、椿の実家は和菓子屋を営んでいたが、父親が保証人になった友人に逃げられたことで1億円の借金を抱え、店を手放さなくてはならない状況に陥ってしまう。どうしようもない額の借金に頭を悩ませていた椿だったが、ある日の椿の元に桜が現れ、いきなり一方的にキスをされる。「明日13時に、社長室に来なさい」と椿に命令され、翌日、社長室を訪れた椿を待っていたのは、桜から「1億円で結婚しなさい」という提案だった。

結婚の条件は「1億円で結婚したことは内緒、マンションに一緒に住む、話や食事やセックスもしなくて良い。ただし、浮気は絶対にダメ。結婚期間は最低5年」…そんな話を受けている中、父親から自分の命と引き換えに借金を返済しようと、自殺を決意したような内容の電話が入る。窮地に落とされた椿は究極の決断の間で苦悶し、叫び声をあげながら婚姻届けにサインをしてしまう。

初回放送から怒涛の展開に、視聴者から「水野さん、いきなりのキスでびっくりした!」「松本まりかと小池徹平の熱いキスにドキドキした」「松本さん魅力的!ラブラブっぷりが凄い」「1話からジェットコースター状態のラブホラー!」「1億円の契約結婚が開始20分で行われて、展開早すぎ!」など、開始してからハイスピードで進む、怒涛の展開に興奮を隠せない様子のコメントが多く届いた。

借金返済のため、桜と“1億円の契約結婚”を受け入れた椿は、桜の家で同棲を開始するため、荷物を持ってマンションに訪れる。部屋に案内されると、突然桜が頭を抱えながら、「鈴が鳴る~~~~~!!」とその場に倒れこむ。「頭をなでて…優しくよ」と言われ、椿が優しくなでると、徐々に落ち着きを取り戻す様子を見せる。

翌日、会社ではマスコミ向けに発表された、“桜と椿の結婚”のニュースで話題が持ちきりに。事情を知らない杏は一人苦しい顔を浮かべ、その場から逃げ出してしまう。そんな杏を見て、気持ちを抑えきれなくなった椿は杏を追いかけ、本当の理由を告白した上で「このことは言っちゃいけないけど、杏には隠せない。お前を愛しているから」と婚約後、禁断のキスをし、改めて気持ちを確かめ合う熱いキスを重ねる。

そんな中、社長室では桜が、薄笑いを漂わせながら、杏の顔の写真を針で刺し続ける不気味すぎるシーンが。視聴者からは、「突然の鈴が鳴る~!に何事かとびっくりした」「水野さん、初回から振り切ってる!怪演、期待以上でした。」という声や、桜と婚約をしたものの自分の気持ちを優先して杏と関係を続ける椿に対して、「絶対危ない予感」「桜が浮気をしちゃだめって言っているのに、危ないフラグたちすぎ」「水野さん、ここからさらに狂っていきそう。どこまでいくんだ!」「水野VS松本に期待」など、初回から見せる水野さんの怪演に、期待と畏怖が入り交じり、今後の展開へ期待の声が多く届いた。

次回予告では、危険な逢瀬を繰り返す椿と杏が、禁断の隠密旅行に出かける様子が。「裏切ったら許さない」という桜のような声と、椿と杏のおびえる顔のシーンが登場。そんな予告に「来週もかなり楽しみ。絶対危ない旅行になると思う(笑)」「夏らしいラブホラー」「小池さん、松本さんのこんな顔見たことない!」などのノンストップで予想できない展開に、続きが楽しみと期待する声が多数届いていました。

危険な愛の駆け引きに胸が高鳴り、その怪演に心が震える、日本ドラマ史上もっとも過激なクレイジー“狂愛“ドラ夏!!この夏、恋愛ドラマの常識が変わるような本作品は、いつでも見たい番組を何度でも楽しめるAbemaビデオにて楽しめるので、ぜひチェックを。

©AbemaTV

<関連サイト>
水野美紀、『奪い愛、夏』は「1話からトップギア」
http://www.entameplex.com/archives/51039

松本まりか、田中みな実ら仲良し写真に「眼福すぎる」
http://www.entameplex.com/archives/51094

「ここにいるよー!」水野美紀「奪い愛、夏」で怪演再び
http://www.entameplex.com/archives/50498