Entame Plex-エンタメプレックス-

『奪い愛、夏』桜社長からご褒美をもらいたい視聴者続出


AbemaTVのオリジナル連続ドラマ『奪い愛、夏』にてAbemaTVの公式Twitter上に公開されている小池徹平と松本まりかの本編未公開となる特別映像と、自分が第3話に登場しているかのような体験ができるコンテンツが反響を呼んでいる。

『奪い愛、夏』は、主演の水野美紀とともに、鬼気迫る演技に定評のある小池と松本の“豪華怪演陣”が一挙に集結し、AbemaTVだからこそ描ける危険な愛のトライアングルに挑む、クレイジー“狂愛”ドラマ。

AbemaTVの公式Twitterに公開されているのは、桐山椿(小池)と空野杏(松本)の“極秘熱海デート”の映像。「プライベート映像を入手!協力者求む!RTをして、桜社長に密会映像を届けよう」というテキストと共に公開されたのは、第2話で出張に出かけた花園桜(水野)に隠れて、熱海旅行で2人が仲睦まじく食べ歩きデートをしている様子。

この投稿を見た人は「もちろん協力します!」「桜社長に届け!」「桜さんの味方です」と思わずRTし密会映像の報告者が続出したほか、「協力してくれた人には桜社長からご褒美があるかも」とテキストが入っていたことから、「2人の仲は引き裂きたくないけど、ご褒美欲しいので…」「怖いけど…ご褒美ください!」「どんなご褒美もらえるの!?」と本編では桜が秘書の土筆肇(小手伸也)に“巨大定規のケツ叩き”など過激なご褒美を与えていることから、桜に届くと何か特別なご褒美をもらえるのではないか?と想像しRTする人が増え続け、1,000RTを超える勢いで広がっている。さらには肇役の小手も自身のTwitterアカウントで「…ご褒美、ですって?(紅潮)」と反応するなど、さらなる盛り上がりを見せている。

同じくAbemaTVの公式Twitterに公開されているのは、イアホンをつけて聴くとまるで自分の周りや近い距離で話しかけられているような感覚に陥る#桜社長の肉声テープコンテンツ。

8月22日に放送された第3話の本編シーン同様、椿と杏がプラネタリウムにて密会デートをしているところに、突然現れた花園桜(水野)が2人の様子を見つけ、「ここにいるよ…」「ここにいるよ…」と桜が徐々に自分に近寄ってくるような感覚に陥り、大声で「約束いはああああーーーーん!!」と叫んだ後には耳元で「逃がさないからね」と囁かれ、まるで自分がドラマ内の椿と杏になったかのような追いつめられる戦慄の恐怖体験ができる。

体験した人は「この夏1番のホラー体験!!」「リアルで怖すぎ…」「本物のホラーだ」「いろんなところから桜さんの声が聴こえてくる!」「本当に隣にいるような体験!」「最後の囁きが本当にびっくりした!」など思わず背中がゾクッとするような肉声に身震いしたという声や、「何度でも聴けます」「ちょっと癖になる…」「桜さんが身近にいるようで怖いけど嬉しい」「水野美紀すごすぎる…」など、まるでドラマ内に入ったようなリアルな体験ができるとの声が上がっている。

©AbemaTV

<関連サイト>
水野美紀、怪演度増す「ここにいるよ~!」の怖さに反響
http://www.entameplex.com/archives/51370

「奪い愛、夏」初回放送は大反響「想像以上にやばい!」
http://www.entameplex.com/archives/51145

水野美紀、『奪い愛、夏』は「1話からトップギア」
http://www.entameplex.com/archives/51039