Entame Plex-エンタメプレックス-

『第3次Popteenカバーガール戦争』がついに始動!


AbemaTVは、AbemaSPECIALチャンネルにおいて『第3次Popteenカバーガール戦争』#1を10月4日夜10時より放送した。

この日の初回放送では、『第3次Popteenカバーガール戦争』に参加できる6人の新メンバーの座をかけた“全国100人オーディション”を敢行。審査員には『Popteen』編集部のほか、専属モデルの“あいりる”こと古田愛理、“のんのん”こと香音、“ゆあてぃー”こと筒井結愛、“リコリコ”こと莉子さんに加え、2ndシーズンで専属入りを果たした“あやみん”こと福山絢水、“きょうきょう”こと湯上響花、“ゆなたこ”ことゆなの7人が登場。

さらに、『Popteen』本誌に出演するメンズモデルの“きょーちゃん”こと本田響矢と、“ひろむん”こと黒田昊夢の2人が審査員を務めた。史上最大規模となる、今回のオーディションでは、応募総数2000人以上の中から、厳選なる書類審査によって選ばれた100人が集結し、自己アピールやダンスなどに挑戦した。

早速、100人の中でも埋もれない個性や存在感をアピールする「30秒自己アピール」審査がスタート。張り詰めた緊張感の中、専属モデルや編集長の目の前で行われた自己アピールでは、バレーボールやチアダンス、ミュージカルの歌や、さらにはブリッジをしてアルトリコーダーを演奏するなど、それぞれの方法で必死の自己アピール合戦が繰り広げられ、「私は“ドラえもん”が好きなので、“ドラえもん”について英語で話します」と、流暢な英語を披露した菅井純愛には、「純愛ちゃん、おでこ見せてもらってもいいですか?」と『Popteen』の編集長が声をかける場面も。

その後、審査員たちによる審議の結果、20人の1次通過者が発表されました。

続いて、誌面で輝けるかどうかを見極める「写真審査」では、20人の1次通過者が、2人1組で撮影に挑戦。専属モデルたちが“ビビリまくる”ほど、超厳しいというカメラマン・tAikiが撮影を担当し、服の見せ方や誌面映えするポージングなど、辛口なアドバイスと共に撮影は進んでいきますが、そんなtAikiを唸らせたのが、みかんちょこ、堀越琉音のペア。次々と違うポーズや表情を見せる2人に、撮影を終えたtAikiは、「アドバイスはそこまでないかな」とコメント。MCのきょーちゃんから「良いってことですか?」と、掘り下げられると、tAikiは「…はい(笑)」と頷き、その様子に、リコリコは「tAikiさんが褒めてる!?やばい!それは!」と声を上げ、「褒められたことがない」と言うゆあてぃーも「専属じゃないのに、オーディションの子を褒めるってすごくないですか?」と驚きを口にしました。

全ペアの撮影を終え、2次審査では橋本彩花、菅井純愛、梨本璃美、長谷川美月、堀越琉音、二宮かのん、福本茜、佐藤樹里、黒江心温、利藤陽菜の10名が、最終審査に進むことが決定した。『Popteen』カメラマンの高評価に、専属モデルが驚愕した「写真審査」の模様は、AbemaTV公式YouTubeにて公開中。

また、“100人オーディション”の模様は、Abemaビデオにて放送後7日間、無料で視聴可能なので、ぜひ、チェックを。

©AbemaTV

<関連サイト>
なちょす、『Popteen』卒業後バラエティ初出演!
http://www.entameplex.com/archives/50596

『Popteen』モデル“なちょす”が卒業発表の心境綴る
http://www.entameplex.com/archives/50444

『Popteenカバーガール戦争』メンバーらがブログ開設!
http://www.entameplex.com/archives/49726