Entame Plex-エンタメプレックス-

下野紘、誕生日に中原麻衣からのマジ手紙に大照れ!


テレビ&ビデオエンターテインメント「ABEMA(アベマ)」は21日、アニメLIVEチャンネルにて『声優と夜あそび 火【下野紘×中原麻衣】 特別編 #1』を配信した。

本配信では、病気で休みとなった内田真礼に代わり、下野とは約20年来の付き合いである中原麻衣が代理MCとして出演。「ヒロって、昔めちゃくちゃ緊張しいだったじゃん」「(昔一緒にやっていたラジオでは)毎回毎回ヒロの汗が止まらなくて、ブースのガラスがすごい勢いで曇ってたのを覚えてる」と昔話を披露しつつ、40歳となった下野の誕生日を祝った。

配信内では、「可愛いから卒業!?ダンディを目指そう!」と題して“ダンディ”なアイテムを身に着けるコーナーを実施。帽子やメガネに加え、付け髭を選ぶ。そして下野がスタッフの用意した“ダンディ”な服に生着替えをすると、中原は「なんかドキドキしちゃうね!」と大盛り上がり。

CMを挟んでスタジオに登場したのは、“ダンディ坂野”風の黄色いスーツに身を包んだ下野。ノリで「ゲッツ!」とポーズをとり「いいと思うわけ!40歳になろうが、こういうことをやり続けるってのは!僕も楽しいから、いいんですよ!」と下野らしいサービス精神を発揮した。

また、配信の終盤では中原から下野へ、手紙を読み上げるコーナーも。中原の「あのヒロが後輩からアドバイスを求められているのを見るとニヨニヨします」「でもイジられ上手なところや、老若男女問わず好かれるところは変わってないよね」「これからもずっと、ヒロはヒロのままでいてください」「お互いお爺ちゃん、お婆ちゃんになっても、縁側でお茶でも飲んでください。これからもよろしくお願いします」という愛に溢れた手紙に、下野は「普通にいい手紙じゃん!」とツッコミを入れつつ、嬉しそうな照れ笑いを浮かべた。

下野は“40歳の感想”として、「40歳になったら、自分の誕生日を祝ってもらうよりも、みんなに何かを返していきたいと思っていたから、(この番組で)笑いを届けられたのはよかった。いい誕生日でしたよ」と語り、抱負として「40歳になっても、体張りま~す!」と高らかに宣言した。

©AbemaTV,Inc.

<関連サイト>
金田朋子『声優と夜あそび』放送で喉にハプニング!?
http://www.entameplex.com/archives/55274

江口拓也『声優と夜あそび』卒業記念に“本妻”が乱入!?
http://www.entameplex.com/archives/55247

森久保祥太郎、自分の“官能小説朗読姿”に困惑!?
http://www.entameplex.com/archives/55718