Entame Plex-エンタメプレックス-

“ゴッド松岡”降臨&ダミヘ企画に視聴者「これは神回」


テレビ&ビデオエンターテインメント「ABEMA(アベマ)」は4月28日、アニメLIVEチャンネルにて『声優と夜あそび 火【下野紘×松岡禎丞】 特別編 #2』を配信した。

本配信では、体調不良でお休みとなった内田真礼に代わり、松岡禎丞が代理MCとして出演。下野と松岡は同じ事務所の先輩後輩であり、大人気アニメ『鬼滅の刃』をはじめとする数々の作品でも共演している。気の置けない仲の2人はオープニングから被り物で遊んだり、初めて共演した時のことを振り返ったり、リラックスした様子で番組を進行していく。

配信内では「教えて!ゴッド松岡」と題して、松岡が下野の質問に答えるコーナーを実施。CMが明けると、松岡はウィッグと仮装で“神”に変身。ノリノリで神のポーズ(?)をとる松岡に、下野も大爆笑。松岡は「好きなパンツの色はピンクというのは本当ですか?」という赤裸々な質問から、「UFO、UMA、超能力、幽霊の中で、ガチで実在すると思うのは?」など、さまざまな質問に答えていく。「もし明日地球が滅亡するとしたら神はどうしますか?」という質問に対しては、「ハンバーグを作ろう」「最後の晩餐は(ハンバーグで)けりをつけよう」と回答。大好物のハンバーグを自分で作っていることも明かした。

また、配信の後半では「ダミヘ企画!俺の女になれ!」も実施。“ひとりの女性を奪い合う”というシチュエーションで、下野と松岡がダミーヘッドマイクへアドリブを囁く。最初のお題は「夜あそび高校の不良男子2人」では、「よぉ、今日も可愛いな」「先輩、こっちだけみろよ!」という甘いセリフを連発。また、2番目の「幼稚園で、真面目な男の子とやんちゃな男の子が先生を取り合う」というお題では、子ども声で熾烈なバトルを展開。松岡は広い空間を生かしてダミーヘッドマイクを使った演技を楽しんでいた。

サービス精神旺盛な下野と松岡に、視聴者も「これは神回」「2人とも可愛すぎ」「右から下野さん、左から松岡さんの声が同時に耳元で…眠れない」など盛り上がった。

©ABEMA,Inc.

<関連サイト>
安元洋貴&仲村宗悟が手料理、餃子の皮で簡単ピザ制作
http://www.entameplex.com/archives/55855

石川界人「黙って俺に抱かれてろ」に浪川大輔「トゥキ」
http://www.entameplex.com/archives/55785

下野紘、誕生日に中原麻衣からのマジ手紙に大照れ!
http://www.entameplex.com/archives/55773