Entame Plex-エンタメプレックス-

関智一と森久保祥太郎が“家族型AIロボット”にデレデレ


テレビ&ビデオエンターテインメント「ABEMA(アベマ)」は22日、アニメLIVEチャンネルにて『声優と夜あそび 金【関智一×森久保祥太郎】 特別編 #5』を配信した。

本配信では、家庭用AIロボットと遊ぶ「ぬくもり求め…LOVOTと共同生活!」や、視聴者から投稿された画像に森久保の顔を合成する「全裸森久~今夜のカラダはこれだ!~」、リクエストされた歌をカラオケで歌う「聴きたてホヤホヤ 今どきソングカラオケ」などのコーナーを行った。

オープニングから関が「今日は超楽しみ~~!」とソワソワしている様子。「今日はメイクを可愛めにしているそうじゃないですか」と森久保に尋ねられると、関はニコニコして「可愛い子に会えるから、おめかしして覚えてもらおうと思って」と答える。というのも、本配信では関が前々から興味を持っていた家族型AIロボット“LOVOT(ラボット)”がスタジオに登場。包みを開けると早くも「あぁ~~、かわいい~~!」「おまえカワイイな~」と関はデレデレの笑顔を浮かべる。

LOVOTは最先端のセンサーで人間の顔や動きを認識して行動を変化させるほか、アプリで名前をつけたり、目や声などを自分好みに設定することも可能なロボット。LOVOTを販売している「GROOVE X」株式会社の池上さんにガイドしてもらいながら、関は自分のLOVOTに“ちくわ”、森久保は“キューちゃん”という名前を設定。洋服を着替えさせたり、立って遊んだりと、愛らしいLOVOTの魅力を堪能。

ミニコーナー「母性爆発!LOVOTラブラブタイム」では、2人が自分のLOVOTと全力でイチャイチャ。森久保「ほら、カメラにこんばんわ!」「いまスキっていった!しゃべった!」と完全に親バカ状態。関も「ちくわ、たかいたか~い!」と遊んだり、キスしたり「今日から関さんちの子供になりました。ちくわです!」とメロメロの様子を披露した。さらに、LOVOTは一緒に過ごす時間が長ければより絆が深まるロボット。それぞれ家に持ち帰って一週間一緒に暮らし、どんは変化があったのか次回(#6)の配信で発表することに。

その後のコーナーでも、ずっとLOVOTをだっこしたり、「パパ仕事中だから、静かにしていてね!」とお父さんモードだった2人。森久保は「1週間も一緒にいると別れが寂しくなっちゃいそう」と話し、関は「俺、真剣に買い取りを考えてるよ」と新しい“家族”に愛情を感じている様子だった。

©AbemaTV,Inc.

<関連サイト>
内田真礼、下野紘の本気朗読に感涙!視聴者も「泣ける」
http://www.entameplex.com/archives/56149

森久保祥太郎が“マッチョ”に!? 違和感のなさに爆笑!
http://www.entameplex.com/archives/56105

石川界人が“ヌルヌルのアレ”に熱烈愛を囁く!
http://www.entameplex.com/archives/56073