Entame Plex-エンタメプレックス-

中村蒼、『エール』最終回に感謝…窪田正孝らと集合写真


俳優の窪田正孝が主演を務めるNHK連続テレビ小説『エール』(毎週月~土曜8:00~)に出演している俳優の中村蒼が27日、オフィシャルブログを更新。
同ドラマの最終回を迎えたことを報告し、「この方々が居てくれたおかげで頑張れました」と窪田らの集合写真を公開した。

前回東京五輪の「オリンピック・マーチ」など、数々の名曲を残した昭和の音楽史を代表する福島県出身の作曲家・古関裕而(こせき・ゆうじ)氏と、妻で歌手としても活躍した金子(きんこ)氏をモデルにした夫婦の物語。古関氏をモデルにした天才作曲家・古山裕一を窪田が演じ、妻役のヒロインを女優・二階堂ふみが務める。中村は、裕一の幼なじみ・村野鉄男を演じる。鉄男は、のちに作詞家となり裕一、久志(山崎育三郎)とともに福島三羽ガラスと呼ばれ人気を博す。23日からは、最終週「エール」を放送。最終回(11月27日放送)では、NHKホール(東京都渋谷区)を舞台にした「コンサート」という異例の内容。ドラマパートは一切入らず、古関裕而氏の数々の名曲を、人気キャラクターたちが歌いつないでいく、まさにコンサートとなった。

最終回放送後、「ありがとう」と題してブログを更新。「今日で『エール』最終回を迎えました」とつづり始め、「これまで観てくれた方、ありがとうございます」と視聴者へ感謝。

続けて、「いつか出たいと思っていた朝ドラ」について中村は、「初めてが『エール』で本当に良かったと思えるほど キャスト・スタッフの皆さんが才能溢れる方々ばかりでした」と振り返り、「そんな方々に囲まれて過ごした一年間は僕の宝物です」「”人と人が支え合う事” “人との縁” そういったことがいかに大切かということを今作を通じて改めて感じることが出来ました」「色んな想いがあって中々うまくまとめられませんがとにかく幸せな時間でした」と心境をつづった。

また、「この方々が居てくれたおかげで頑張れました」と窪田はじめ、山崎や、森山直太朗、子供時代を演じた裕一役の石田星空くん、鉄男役の込江大牙くん、久志役の山口太幹くんらとの集合写真を公開し、「出会えて良かった」とコメント。

最後は「そして明日は最後の振りエール。日村さんにもお会いしたかったなぁ」といい、「最後も一緒に振り返りましょう」と呼びかけた。

この投稿にファンからは「最終回感動でした」「エールロス」「素晴らしいコンサートでした!」「最終回、とてもステキなコンサートでした」「蒼くんのギター弾く姿かっこ良かったです」「1年間、お疲れさまでした」「今日も最高でした!」「忘れたくない物語」「本当に最高のエールコンサート」「毎日『エール』に元気をもらっていたので、終わってしまったのはとても寂しい」「本当に、観てよかったです!」「15分に濃縮された贅沢なコンサートでした!」「こんなに温かい気持ちで朝ドラの終わりが見られて幸せでした」「子役さんとそれぞれポーズが似てて素敵な写真」「来週からどうしよう…既にロスです」など様々なコメントが寄せられている。

<関連サイト>
中村蒼、ファッションは「なんとも不得意な分野」
http://www.entameplex.com/archives/58820

中村蒼 舞台『MISHIMA2020』吉雄スタイルとスーツ姿披露
http://www.entameplex.com/archives/58561

中村蒼、『エール』森山直太朗との2ショット公開!
http://www.entameplex.com/archives/58381