Entame Plex-エンタメプレックス-

小松未可子と上坂すみれが“いつも聞かれる”こととは?


テレビ&ビデオエンターテインメント「ABEMA(アベマ)」は20日、アニメLIVEチャンネルにて『声優と夜あそび 水【小松未可子×上坂すみれ】 #27』を配信した。本配信では番組内でブームとなっているコサックダンスについて語る「第1回コサック会議」や、2人がよく尋ねられる質問について語る「今日から聞かないで!小松上坂のよくある質問(FAQ)」、水曜恒例の「お悩み解決!?Sみぺ様とお呼びっ!」などのコーナーを行った。

本配信では、小松と上坂が新コーナー「今日から聞かないで!小松上坂のよくある質問(FAQ)」を実施。2人が「よく聞かれる」と感じる質問を自分で挙げて、その回答を提示していく。

まず、小松は「“みかこし”の由来」をピックアップ。小松のニックネームである“みかこし”は、多くの声優仲間やファンに浸透しているものですが、その由来をよく質問されるそう。小松は「大学時代の頃に『名探偵コナン』が大好きだと話したら、友達に“オタクってこと?”と言われて」「オタクの人って“〇〇氏”って呼ぶんでしょ?……って流れで、“未可子氏”から“みかこし”になったの」と笑って解説。また、「アクセントもよく聞かれるけど、“我孫子市”と同じって答えてる」と語った。

対する上坂も、ニックネームである「“すみぺ”のあだ名の由来」をピックアップ。まず「私の名前をロシア語で書くと“れ”にPの文字が入る(文法としてRの働きになる)ので、それが理由だという方もいるんですけど、そうじゃないんです」と誤解を訂正した上坂。「昔、電撃文庫さんのラジオでコーナーを持たせていただいて。それが“Wikipediaのページを紹介してゆく”主旨の“すみペディア”のコーナーだったんです」「その番組のメインパーソナリティーだった明坂聡美さんが“すみぺ”って呼んでくださるようになって、そこから定着しました」と高校生時代のエピソードを披露した。

「被らないあだ名だから“運がよかったな”って思います」「親しみやすい、かわいいあだ名がついてよかたなって……」とニックネームを気に入っていることを明かしつつ、「この歳になると、自分で自分のことを“すみぺ”って呼ぶのは恥ずかしいんです!」と語っていた。

©AbemaTV,Inc.

<関連サイト>
上坂すみれの危険すぎる“夏デート”に小松未可子は…
http://www.entameplex.com/archives/58021

下野紘&内田真礼、JKポーズで最新プリクラ撮影!
http://www.entameplex.com/archives/58018

関智一、まさかの“聖地”に興奮「ここ、ドラマで見た」
http://www.entameplex.com/archives/57488