Entame Plex-エンタメプレックス-

武田航平、血まみれ衣装で『24 JAPAN』クランクアップ


テレビ朝日とABEMA(アベマ)、TELASA(テラサ)の三社共同プロジェクトとなる連続ドラマ『24 JAPAN』(毎週金曜よる11時15分~)が21日、オフィシャルブログを更新。
俳優の武田航平のクランクアップショットを公開した。

本作は、米国連邦機関CTU(テロ対策ユニット)の捜査官ジャック・バウアー(キーファー・サザーランド)が、凶悪なテロ事件と戦う姿を描いた米国ドラマ「24-TWENTY FOUR-」の日本版リメーク作品。日本版ジャック・バウアーにあたるCTU(テロ対策ユニット)第1支部A班の班長・獅堂現馬(しどう・げんば)を唐沢寿明が演じる。武田は、アンドレの弟で朝倉麗暗殺計画のために海外からやって来た謎の男・アレクシス・林(はやし)を演じる。

この日、スタッフがブログを更新すると「アレクシス役の武田航平さん 血まみれの衣装ですが、笑顔でクランクアップ」と武田のクランクアップ写真を公開した。

最後は「アレクシスが息絶え、現馬への憎悪を膨らませるビクター親子 さらに現馬を追い詰める作戦に…」と26日放送の第24話について触れながらブログを締めくくった。

前日更新したブログでは、CTUオフィスで撮影して池内博之と時任勇気のイケメン2ショットも公開。池内は、CTU第1支部A班の暗号解析係長・南条巧(なんじょう・たくみ)、時任はCTU第2支部に所属する暗号解読係・マイロを演じる。

これらの投稿にドラマファンからは「カッコ良かった!」「ハマり役だった」「おつかれさま」や、「お二人ともすっごくかっこいい」「笑顔に癒されます」「お二人ともとても素敵」「とってもカッコイイ」「大好きな南条さんのご活躍を最後までしっかり見守りたい」「きっと最後の最後までハラハラドキドキさせてくれる、とても面白いドラマなので、最後の最後まで目が離せません」などの声が寄せられている。

『24 JAPAN』第24話は、3月26日放送。

<関連サイト>
栗山千明、『24 JAPAN』デスクでピースショット!
http://www.entameplex.com/archives/61519

唐沢寿明主演『24 JAPAN』が“24の日”にアメブロ開設!
http://www.entameplex.com/archives/60759

仲間由紀恵、『24 JAPAN』初回放送を終え「頑張るぞ~」
http://www.entameplex.com/archives/58735