Entame Plex-エンタメプレックス-

下野紘&内田真礼が“温泉旅館風”お揃いの浴衣姿を披露


新しい未来のテレビ「ABEMA(アベマ)」は10日、アニメLIVEチャンネルにて『声優と夜あそび 火【下野紘×内田真礼】#17』を放送した。

“浴衣WEEK”である本放送では、兼ねてから「温泉に行きたい!」と言っていた下野t内田が、温泉旅館風の浴衣と羽織で登場。「浴衣は浴衣でも旅館に泊まってる感じで」「温泉旅館に来てる雰囲気を味わいたくてね」と、温泉旅行気分の2人は、笑顔で一回転しながらコーディネートをアピール。これまでとは一風変わった浴衣姿を披露した2人に視聴者からは、「お揃いかわいい!」「たまらん……」「癒しです!」というコメントが多数寄せられた。

番組内では、そんな浴衣姿の2人にぴったりな特別企画「浴衣ならこれっしょ!夜あそび夏まつり♪」を実施。“夏まつり”の会場である別スタジオには、綿あめ、たこ焼きなどの屋台が用意されており、さまざまなミニゲームで対決していった。

まず、綿あめの屋台を訪れた2人は、綿あめをとにかく大きく作る「巨大綿あめチャレンジ」に挑戦。カラフルな5色のザラメが用意されており、より綺麗に、大きく作れた方が勝者となる。スタッフのお手本を見た2人は、大きな綿あめに「こんなんできるんだ!」「やりた~い!」とテンションアップ。「綿あめ作りは初めてに近い」という内田から、早速挑戦。「できてきてる!」「すご~い!」と上機嫌の内田だったが、大きくなるにつれ、形が綺麗にまとまらず、「綺麗に巻けません……」としょんぼり。せっかく巻いた綿あめも落としてしまう始末で、心が折れかけたところでチャレンジが終了。

「綺麗にするのが難しかったです」と語る内田は、自身の綿あめに「見た目よりも中身でしょ!わたあめ」と命名。続いて、旅館などで綿あめ作りの経験があるという下野が挑戦。最初「すぐ抜けるな~」と綿あめの土台作りに苦戦していた下野だが、徐々にコツを掴み、綿あめが大きく成長。内田も「めっちゃ綺麗!」「いい感じですよ」と見守る。そして、緑色をベースにほんのり水色がかかった、内田曰く“メロンソーダカラー”の綿あめが完成し、見事下野が勝利した。その後、2人は手作りの綿あめを、口を大きく開けて豪快にパクリ。「ん~おいしい」「うま!」「食べきっちゃったわ!」と手作りの綿あめを味わった。

ほかにも、具材が2つ入ったたこ焼きの中身を当てる「たこ焼きの中身は何でしょな!?」や、おもちゃのピストルを使ったシューティングゲーム「リアル鬼泣かせチャレンジ」で遊んだ2人。「本日が 今年の夏のすべての“夏まつり”ですから!」「浴衣を着て、たこ焼き食べて、わたあめを食べるなんて」と話す内田に、下野も「俺もきっと今年最後だと思う!」と同意。“夜あそび式”夏まつりを十分楽しんだようで、最後は盆踊りを踊りながらコーナーを締めた。

8月17日の放送には、谷山紀章が登場することが発表され、2人は「楽しみですね!」「いろんな化学反応が起こる気がします」と、次回放送に期待を寄せていた。

©AbemaTV,Inc.

<関連サイト>
上坂すみれの危険すぎる“夏デート”に小松未可子は…
http://www.entameplex.com/archives/58021

下野紘&内田真礼、JKポーズで最新プリクラ撮影!
http://www.entameplex.com/archives/58018

関智一、まさかの“聖地”に興奮「ここ、ドラマで見た」
http://www.entameplex.com/archives/57488